鴨川市納涼花火2022無料の穴場スポットはどこ?

エンタメ

2022年7月29日(金)、前原・横渚海岸で鴨川市納涼花火鴨川大会が開催されます。鴨川市納涼花火の花火が無料で観られる穴場スポットが気になります。この記事では鴨川市納涼花火2022(鴨川大会)の無料の穴場スポットを調査してまとめました。

スポンサーリンク

鴨川市納涼花火2022無料の穴場スポットはどこ?

鴨川市納涼花火鴨川大会のおススメの無料穴場スポットはコチラです👇

  • 魚見塚展望台
  • 東条海岸
  • 鴨川灯台手前の堤防

魚見塚展望台

鴨川市を代表する人気の絶景スポット。『魚見塚』の名前の由来は、かつては漁師がこの場所から魚群を見張っていたから。それほど高台にはなっていませんが、周りには何もないので花火がキレイに見えます👇

無料駐車場は2ヶ所、トイレもあります。展望台近くの駐車場は駐車スペースが5~6台ほどと狭いため、場所取りが必要です。少し離れた場所にある駐車場は展望台まで徒歩約10分の坂道を登る必要がありますが、ゆったりと広めです。
展望台近くの駐車場に入るには、かなり狭い道を通らなければいけないので、運転に自信がない場合は、遠いのほうの駐車場をオススメします。

夕方には、カメラの三脚が陣取っているので、早めに行かれると良いでしょう👇

今年もキレイに見えると良いですね👇

花火会場との距離は直線距離で1.5㎞ほどでしょうか👇

所在:鴨川市貝渚3277

東条海岸

花火会場との距離は直線距離で2.5㎞ほどで距離はありますが、周りは海で視界を遮る高い建物はないので、花火がキレイに見えます。

所在:鴨川市東町1464

昼間の東条海岸の砂浜の様子👇

駐車場もあります👇

鴨川灯台手前の堤防

少し離れていますが、花火の打ち上げ場所との間は海で遮るものがないので、花火がキレイに見えます👇

堤防と灯台(島)の間にかかる橋がかなり危なっかしいので、小さな子供連れていくにはちょっと厳しい感じです💦大人でもちょと夜に近づくには怖いかもしれないんで、灯台手前の堤防から花火を見るのでいかがでしょうか👇

夜の灯台に近づくには危険が伴いますので、ご注意下さいm(__)m
手前の堤防には、公衆トイレも水洗式でお手入れされていてキレイなので堤防からの花火を楽しんでください。堤防も強風の場合は危険なので油断は禁物!注意してくださいね!

灯台の所在:鴨川市貝渚

祭り名:鴨川市納涼花火 鴨川花火大会
日時:2022年7月29日(金)19:30~20:00(約30分間)
花火数:約500発
打ち上げ場所:前原・横渚海岸
アクセス: JR安房鴨川駅から徒歩5分、館山道君津ICから40分(車)
荒天時:30日(土)または31日(日)に順延
公式サイト:令和4年度鴨川市納涼花火 鴨川大会

所在:千葉県鴨川市前原
スポンサードリンク

鴨川市納涼花火2022無料の穴場スポットはどこ?のまとめ

鴨川市納涼花火鴨川大会のおススメの無料穴場スポットはコチラです👇

  • 魚見塚展望台
  • 東条海岸
  • 鴨川灯台手前の堤防
お出かけ前に公式サイト(令和4年度鴨川市納涼花火 鴨川大会)で最新の情報をご確認ください!

\花火鑑賞には虫よけ対策をお忘れなく/


※画像をクリックするとアマゾンのページに移動します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました