川崎絢平監督(明豊高校野球部)の本!年齢や経歴は?

野球

この記事では、明豊高校野球部の川崎絢平監督について、川崎監督の本、年齢や経歴をまとめました。

スポンサーリンク

川崎絢平監督の年齢や経歴は?

明豊高校野球部の川崎絢平監督の生まれ年は1982年なので、2021年時点の年齢は38~39歳です。高校の野球部監督としてはかなり若手の監督になります。見た目もやはりずいぶんお若いですよね👇

川崎監督の出身は、近畿の強豪・智辯和歌山高校です。智辯和歌山の名監督、高嶋仁監督の教え子なにあたります。智辯和歌山時代の川崎監督は、1年生からレギュラー入りを果たし、全国高校野球選手権大会で優勝を経験します。高校2年時からは、遊撃手のスタメンで甲子園出場、3年時の甲子園では準決勝まで勝ち上がりベスト4入りします。
高校卒業後は立命館大学に進学し、大学でも名ショートとして活躍しました。
こちらが当時、大学生だった川崎監督の画像です👇

更に、智弁和歌山時代の川崎監督の画像を発見👇

大学卒業後は、野球の指導者を目指して、智辯和歌山高校の高嶋監督の元で修業。2008年より明豊高校のコーチに就き、副部長、部長を経て、2012年に明豊高校野球部監督に就任します。

規律・道徳に厳しく、明豊高校の野球部の指導では、「(相手チームの)サインは盗まない、盗んだ選手は試合に出さない」など、徹底した指導を行っています。

また、川崎監督のさい配について、「大分(明豊)に来る前の3年間、地元の和歌山で実家が経営しているコンビニ店長をしていました。人の使い方や商品の発注の判断などのマネジメント能力が、今の選手起用につながっているのではないでしょうか🤔

スポンサーリンク




明豊高校野球部の川崎絢平監督の本

川崎監督の本は『~変化を続けて頂点を狙う~ 柔軟力』です。

2020年3月13日、武書房より発売されています。川崎監督が来てからの明豊は、どんどん力をつけ九州屈指の強豪校に成長しました。この本に、川崎監督の指導法の秘密が隠されています!

僕個人は“指導者としての若さ”を活かし、ひとつのものに固執することをしない「柔軟かつ流動的」な指導を心掛け、各年代や生徒の個性に合わせた指導への試行錯誤を続けている。
もちろん僕自身も指導者として現状に満足しているつもりはさらさらない。だからこそ、世の中が新元号下で新しい時代に踏み出そうとしている今、10年間で辿った自分の足跡を書き残すことが「日本一」という高みを目指す上での糧になると考えたのだ――本文より

引用:Amazon.com


現在、川崎監督の本は品薄状態となっています。
こちらに在庫状況をまとめました👇
川崎絢平の柔軟力が売り切れ!在庫ありですぐ発送できる通販はどこ?

川崎監督の本を読んだ方の感想はこちら👇

スポンサーリンク




川崎絢平監督(明豊高校野球部)の本!年齢や経歴は?のまとめ

明豊高校野球部の川崎絢平監督の年齢は、1982年生まれの現在38~39歳。経歴は、智辯和歌山高校出身で、1年時よりレギュラー(内野手)として甲子園に出場、その年の全国高校野球選手権大会では優勝を経験。2年時、3年時はショートのレギュラーとして甲子園に出場し、3年時にはベスト4にコマを進めています。高校卒業後は、立命館大学に進学し大学野球でも名ショートとして活躍。

大学卒業後は、野球の指導者を目指し、母校の智辯和歌山で高嶋監督の元で修業を積みます。2008年より明豊高校野球部のコーチ、部長などを経て、2012年より明豊高校野球部の監督に就任します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました