別府大分毎日(別大)マラソン2022の青学メンバーや招待選手一覧

駅伝マラソン陸上

2月6日(日)に別府大分毎日マラソン(別大マラソン)が開催されますが、今大会には箱根駅伝で優勝した青山学院大学の駅伝メンバーが出場すると話題になっています。そこでこの記事では、別大マラソン2022に出場する青山学院大学の駅伝メンバーや招待選手についてまとめました。

スポンサーリンク

別府大分毎日(別大)マラソン2022の招待選手

別大マラソンの招待選手はご覧の方々です。

  1. 大六野 秀畝(29歳・旭化成・2021年びわ湖毎日6位)
  2. 市山 翼(25歳・小森コーポレーション・2021年びわ湖毎日13位)
  3. 細森 大輔(27歳・YKK・2021年びわ湖毎日23位)
  4. 藤曲 寛人(24歳・トヨタ自動車九州・2021年びわ湖毎日24位)
  5. 藤川 拓也(29歳・中国電力・2020年東京22位)
  6. 小山 裕太(28歳・トーエネック・2021年びわ湖毎日26位)
  7. 橋本 崚(28歳・GMOインターネットグループ・2019年別大毎日5位)
  8. 北島 寿典(37歳・安川電機・2016年びわ湖毎日2位)




別府大分毎日(別大)マラソン2022出場の青学駅伝メンバー

別大マラソンに出場する青山学院大の駅伝メンバーはご覧の方々です。

  • 飯田貴之選手
  • 近藤幸太郎選手
  • 宮坂大器選手
  • 横田俊吾選手
  • 西久保 遼選手

青山学院大学の駅伝部メンバーは、この5人の他、OBの藤川拓也選手や橋本崚選手ば国内招待選手として出場し、青学駅伝部の先輩後輩の熱い闘いが注目を集めています。

※年齢は2022年2月6日時点のものです

飯田貴之

青山学院大学駅伝部、前主将。

読み方:いいだたかゆき
生年月日:1999年6月24日(22歳※)
所属・学年:青山学院大学・4年
出身・高校:千葉県香取郡東庄町・八千代松陰高校
身長・体重:168㎝・53㎏
自己ベスト:5000m13分55秒83(2021年)、1万m28分30秒30(2021年)、ハーフマラソン1時間03分10秒(2019年)

近藤幸太郎

読み方:こんどうこうたろう
生年月日:2001年1月30日(21歳※)
所属・学年:青山学院大学・3年
出身・高校:愛知県豊川市・豊川工業高校
身長・体重:174㎝・56㎏
自己ベスト:1万m28分10秒50

宮坂大器

青山学院大学駅伝部、主将。写真、向かって右の選手が宮坂選手⤵

読み方:みやさかたいき
生年月日:2000年10月4日(21歳※)
所属・学年:青山学院大学・3年
出身・高校:埼玉県川越市・埼玉栄高校
身長・体重:171㎝・54㎏
自己ベスト:1万m28分34秒23

横田俊吾

読み方:よこたしゅんご
生年月日:2000年4月22日(21歳※)
所属・学年:青山学院大学・3年
出身・高校:新潟県五泉市・学法石川高校
身長・体重:178㎝・57㎏
自己ベスト:1万m28分57秒28

 

西久保 遼

読み方:にしくぼりょう
生年月日:2000年10月31日(21歳※)
所属・学年:青山学院大学・3年
出身・高校:佐賀県佐賀市・鳥栖工業高校
身長・体重:180㎝・56㎏
自己ベスト:1万m28分21秒39

藤川拓也(青学駅伝部OB)

読み方:ふじかわたくや
生年月日:1992年12月17日(29歳※)
所属:中国電力陸上競技部
出身・高校:広島県庄原市・世羅高校
自己ベスト:5000m13分51秒40(2013年)、1万m27分58秒87(2018年)、ハーフマラソン1時間01分46秒(2019年)、マラソン 2時間08分45秒(2020年)

橋本崚(青学駅伝部OB)

読み方:はしもとりょう
生年月日:1993年9月26日(28歳※)
所属:中国電力陸上競技部
出身・高校:大分県由布市・大分西高校
身長・体重:172㎝・55㎏
自己ベスト:5000m13分57秒91(2016年)、1万m28分35秒37(2019年)、ハーフマラソン1時間01分56秒(2020年)、マラソン 2時間09分29秒(2019年)

\陸上をもっと楽しみたい方はこちら/






スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました