村竹ラシッドの身長などwiki!国籍はどこ?

駅伝マラソン陸上

日本選手権の男子110mハードル予選で、順天堂大2年の村竹ラシッド選手が日本歴代3位の13秒28をマークしました!この記事では、村竹ラシッド選手の身長などwikiプロフィール、

また、記事の後半では、松竹ラシッド選手の動画を掲載しておりますので、合わせてチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

村竹ラシッドの身長は?wiki

村竹ラシッド選手の身長は、公開されていませんでしたが、身長175㎝の泉谷駿介選手と並んでいる写真からすると5㎝ほど高いので、村竹ラシッド選手の身長は180㎝位ではないかと思います。

村竹ラシッドのwikiプロフィール

名前:村竹ラシッド
生年月日:調査中
出身中学:松戸市立第一中学校
出身高校:松戸国際高校

村竹ラシッド選手は、高校3年時の2019年、沖縄インターハイ110mハードルで優勝するなど、高校時代からトップハードラーとして注目されていました。高校卒業後は、名門の順天堂大に進学します。順天堂大学の2年先輩の泉谷駿介選手(2019年世界選手権代表)を目標に努力を積み重ねてきました。泉谷駿介選手が5月の関東インカレで13秒30(五輪参加標準)をマークすると、村竹ラシッド選手も6月の木南記念で13秒35(追い風0.3m)をマークしました。

スポンサーリンク




村竹ラシッドの国籍はどこ?

村竹ラシッド選手の国籍を調査したところ、信頼できる情報は見つけられませんでしたm(__)m

名前からすると、ご両親のどちらかが日本人であろうと考えられます。

私の推測では、父親か母親のどちらかが、アフリカ系のルーツを持っていらっしゃるのではないかと思います。走るフォームなどがとても美しいので、陸上の得意なアフリカ系の出身ではないかと思います。

因みに、ケンブリッジ飛鳥選手は、父親がジャマイカ人、サニブラウン・ハキーム選手の父親はガーナ出身、大坂なおみ選手の父親は、ハイチ出身のアメリカ人です。

近年はハーフアスリートの活躍が目覚ましいですね!村竹ラシッド選手も、今後、メディアへの露出が増えてくると、ご両親のルーツが明らかになってくるかもしれませんね!

それでは最後になりますが、村竹ラシッド選手の動画を紹介します。
是非、ご覧ください👇

村竹ラシッドの身長などwiki!国籍はどこ?のまとめ

以上、村竹ラシッドの身長などwiki!国籍はどこ?をお送りしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました