琉球海炎祭2022の混雑予想!交通規制の時間や場所はどこ?

エンタメ

2022年7月3日(日)、沖縄県宜野湾市で琉球海炎祭が3年ぶりに開催されます。琉球海炎祭2022の混雑状況や交通規制の時間や場所が気になります。そこで今回は、琉球海炎祭2022の混雑予想、交通規制の時間や場所について調査しました。

スポンサーリンク

琉球海炎祭2022の混雑予想!

今回で19回目の開催となる琉球海炎祭は、沖縄で最大規模の花火大会です。例年であれば日本で一番早い花火大会として4月に行われ、沖縄県以外の国内だけではなく、海外からもツアーが組まれて約1万8千人の観客が訪れます。2018年の琉球海炎祭では海外から3500名を超える来場者があったとのことで、今回は海外からの観光客が来ないとしても、1万人を超える来場者が見込まれます。

今年6月に開催された3年ぶりのさっぽろ祭りでは人が多すぎて入場制限が実施されるなど、かなりの混雑状況でした。琉球海炎祭でも相当数の来場者が予想されますので、コロナや熱中症の対策など、用意万端でお出かけくださいね!

2018年4月14日開催の琉球海炎祭りの様子がこちら👇

同じく2018年開催の琉球海炎祭のエントランス周辺の様子がこちら👇

花火打ち上げ中の様子がこちら👇

スポンサーリンク

琉球海炎祭2022の交通規制の時間や場所はどこ?

琉球海炎祭の交通規制に関する情報は6月21日時点、未定のようですが、毎年、会場のぎのわん海浜公園前の国道58号、コンベンション通 、パイプライン、国道330号など周辺道路の大渋滞はマスト。特に北向きの道路はかなり渋滞します(^_^;)

16時~17時頃には周辺道路の混雑が始まっていますが、渋滞で動かないほどではないようです。花火が始まる20時前には混雑がひどくなるので、早めに会場入りすることをお勧めします。

交通規制など新しい情報が入り次第、こちらの記事に追記しますm(__)m

日程:2022年7月3日()
開催時間:16時30分開場(20時開演予定)
会場:ぎのわん海浜公園(宜野湾トロピカルビーチ)
所在:宜野湾市真志喜4丁目2番1号
イベント名:JAL PRESENTS第19回琉球海炎祭2022(宜野湾市制60周年記念事業)
出典:JAL PRESENTS第19回琉球海炎祭2022

スポンサーリンク




琉球海炎祭2022の混雑予想!交通規制の時間や場所はどこ?のまとめ

以上、琉球海炎祭2022の混雑予想!交通規制の時間や場所はどこ?をお送りしました。

2022年琉球海炎祭の混雑状況は1万人超えの来場者が見込まれるため、かなりの混雑が予想されます。

交通規制は、6月21日時点、未定となっています。例年、会場前の国道58号、コンベンション通 、パイプライン、国道330号など周辺道路の大渋滞はマスト。特に北向きの道路はかなり渋滞します。時間に余裕を持ってお出かけ下さいね!

\虫よけや熱中症対策もお忘れなく/

\花火鑑賞には虫よけ対策をお忘れなく/


※画像をクリックすると楽天市場のページに移動します

\こちらの記事も合わせてどうぞ/

琉球海炎祭2022屋台の場所や時間!トイレの場所はどこ?
2022年7月3日(日)、沖縄県宜野湾市で琉球海炎祭が3年ぶりに開催されます。琉球海炎祭の屋台の時間や場所、トイレの場所が気になります。そこで今回は、琉球海炎祭2022屋台の時間や場所、トイレについて調査しました。

 

\ツアーや宿泊の予約をチェック/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました