せともの祭花火2022屋台の時間と場所はどこ?混雑予想も!

エンタメ

9月10日(土)、愛知県瀬戸市で3年ぶりのせともの祭花火大会が開催されます。せともの祭花火大会の屋台の時間や場所、混雑状況が気になります。そこでこの記事では、せともの祭花火大会2022屋台の時間や場所、混雑状況(予想)について調査してまとめました。

スポンサーリンク

せともの祭花火2022屋台の時間と場所はどこ?

せともの祭りでは、瀬戸物だけではなく、飲食や縁日の屋台(露店)が下記の場所に出店します。屋台の出店時間は、10日(土)が9時頃から20時頃まで、11日(日)は9時頃から19時頃までです。

  • 尾張瀬戸駅東側付近
  • 瀬戸川沿い両岸
  • パルティせと北側のバスロータリー付近
  • 瀬戸蔵野外広場
  • 瀬戸焼きそば広場(10時~15時)
  • 銀座通り商店街
  • 深川神社参道から宮川モール付近

このうち、夏祭りの屋台を存分に楽しみたいという方は深川神社参道から宮川モールがおススメです。屋台(露店)がたくさん集まっています。

せともの祭りメイン会場の瀬戸川沿いやパルティせと北側のバスロータリー付近では、飲食の屋台だけではなく陶器の屋台(テントブース)も混在しているので、陶器市と両方を楽しむことが出来ます。

銀座通り商店街では、既存の商店街のお店屋台が混在しているので、屋台と商店街のお店の両方が楽しめます。

メイン会場の瀬戸川両岸は、せとものの市(屋台)も楽しめます👇

夜になると屋台の灯りがキレイです👇

屋台の数は、例年だと陶器の屋台(テントブース)が約200店、飲食や的当てなど祭りの屋台が約300店が出店しています。

過去に出店してた屋台の食べ物系は、焼き鳥、焼きそば、たこ焼き、チーズハットク、フライドポテト、イカ焼き、揚げパン、りんご飴やチョコバナナ、タピオカジュース、かき氷など定番メニューの他、ベビーカステラ、たい焼き、天津甘栗、冷やしパイン、綿菓子などがありました。遊び系は金魚すくい、スーパーボールすくいの他、的当てなどがありました。今年はどんな屋台があるのか楽しみですね!

スポンサードリンク

せともの祭花火2022混雑予想は?

せともの祭りでは例年、2日間の祭りを通して39万人もの人が訪れる大イベントで、かなり混雑しています。

2022年の今年は実に3年ぶりの開催となり、せともの祭りを楽しみにしていた多くの人が来場すると予想されます。

参考に昼間のせともの祭りの混雑状況と花火大会の人の状況を紹介します👇

花火大会の様子👇

\格安駐車場の事前予約OK/
イベント名:せともの祭り花火大会
開催日:2022年9月10日(土)
開催時刻:18時30分~18時45分(15分間)
打ち上げ発数:約1,000発
荒天時:11日(日)18時00分~18時15分(15分間)
打ち上げ場所:窯業高校グランド
花火会場:有料観覧席は設けられておらず、名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」周辺および瀬戸川沿い一帯で観覧することが出来ます
アクセス:名鉄・尾張瀬戸駅(名古屋瀬戸道路 長久手ICから車で15分)
問合せ:瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会0561-85-2730
公式サイト:せともの祭
スポンサードリンク



せともの祭花火2022屋台の時間と場所はどこ?混雑予想も!のまとめ

以上、せともの祭花火2022屋台の時間と場所はどこ?混雑予想も!をお送りしました。

せともの祭花火2022屋台は下記の場所に出店します。出店時間は10日(土)が9時頃から20時頃まで、11日(日)は9時頃から19時頃までです。

  • 尾張瀬戸駅東側付近
  • 瀬戸川沿い両岸
  • パルティせと北側のバスロータリー付近
  • 瀬戸蔵野外広場
  • 瀬戸焼きそば広場(10時~15時)
  • 銀座通り商店街
  • 深川神社参道から宮川モール付近
お出かけ前に公式サイト(せともの祭)で最新の情報をご確認ください!

\熱中症対策や虫よけ対策をお忘れなく/

※画像をクリックするとアマゾンの販売ページに移動します。


※画像をクリックするとアマゾンのページに移動します

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました