白井勇佑の中学や出身はどこ?父や母、家族について!

駅伝マラソン陸上

東京国際大学の注目選手・白井勇佑さんは10月10日の出雲駅伝で、1年生ながら4区で区間5位の快走を見せた逸材です。ルーキー白井勇佑選手の出身高校や中学がどこなのか、またご両親や兄弟など家族が気になる方が多いようです。そこでこの記事では、白井勇佑選手の高校や中学はどこ?父や母、家族について!というテーマで調査しました。

スポンサーリンク

白井勇佑の中学や高校はどこ?

白井勇佑選手の出身中学は田原市立東部中学校(愛知県)、高校は仙台育英高校です。

白井選手は、本格的に陸上競技を始めた小学6年から中学卒業まで吉居誠さんの指導を受ます。この吉居誠さんという方が、現在中央大学で活躍している吉居大和さんの父親なのです。吉居誠さんは、実業団(トヨタ自動車)にいた元実業団ランナーです。

白井選手は陸上を始めた翌年の中学時代から全国大会に出場するなど活躍したのは、もともとの素質や努力もあったでしょうが、吉居コーチから基礎をしっかりと叩き込まれたからでしょうね!

吉井大和選手とは、東部中学校でも1学年差の先輩後輩の関係です。中学卒業後、地元を遠く離れて仙台育英高校に進学したのも、吉井大和選手を追いかけていったと思われます。

中学時代の白井選手の成績は、

  • 2015年11月 愛知県中学駅伝 5区(3.0km)10分35秒(区間3位)
  • 2016年7月 愛知県中学陸上大会1500m4分17秒(5位)
  • 2016年11月 愛知県中学校駅伝4区(3.0km)9分00秒(区間3位)
  • 2017年8月東海中学校総合体育大会1500m4分10秒
  • 2017年8月 全日本中学校陸上大会1500m4分06秒(12位)
  • 2017年9月ジュニアオリンピック3000m8分55秒(5位)
  • 2017年11月 愛知県中学校駅伝大会5区(3.0km)9分16秒(区間1位)
  • 2017年12月 全国中学校駅伝大会6区(3.0km)9分35秒(区間4位)

と主に、1500mと駅伝で活躍しました。中学3年時には、主将を努め、11月に行われた愛知県中学校駅伝では5区で区間賞を獲得し、順位を2つ上げて東部中学の初優勝に大きく貢献し、全国大会に出場。その全国中学校駅伝で、白井選手は7人抜きの快走を見せ、初出場ながら全国10位と健闘しました。

高校時代の白井選手は、2年時に宮城県高校総体の1500mで3分57秒で優勝、宮城県高校駅伝(10月)、全国高校駅伝(12月)で共に2区を走って区間賞を獲得するなど活躍しました。

仙台育英高校としては全国高校駅伝に出場し総合11位と健闘しましたが、白井選手の出場はありませんでした。

白井勇佑のwikiプロフィール
読み方:しらいゆうすけ
生年月日:2003年2月16日
出身:愛知県田原市
身長・体重:176cm・63kg

白井勇佑の父や母、家族について

調査中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました