丹所健はハーフ?wikiプロフや成績!高校や中学はどこ?

駅伝マラソン陸上

この記事では、東京国際大学の丹所健選手のwikiプロフィールや成績、出身高校や中学について、更にハーフなのかどうかについても調査しました。記事の後半に丹所選手の動画を掲載しておりますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

丹所健はハーフ?

丹所健選手は、陸上の仲間とハーフ同盟なる集まりを作っているので、ハーフであることは間違いないようです⤵⤵⤵

ですが、お名前が「丹所 健」さんですから、ご両親のどちらかが日本人かと思われます。

また、コロンビアのサッカー⚽ハメス・ロドリゲス選手のSNSをリツイートしたり、ご自身のTwitterで「コロンビアとの試合なのに、、、」などとコロンビアびいきの投稿が見られるので、確証はありませんが、両親のどちらかがコロンビアの出身なのかなぁと思いました。

丹所健のwikiプロフィール

よみかた:たんしょ けん
生年月日:2001年2月7日
身長・体重:177㎝、60㎏
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
出身高:湘南工大付
過去の箱根駅伝成績:20年1区13位
抱負:2区を走る
1万メートル自己ベスト記録:28分19秒17(21年7月ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会)
ツイッター:@0207Ken27
ソースはこちら→スポーツ報知

スポンサーリンク




丹所健の高校や中学はどこ?

丹所選手の出身校は、横浜市立平戸中学、湘南工大付(湘南工科大学付属高校)です。

地元は横浜市戸塚区で、東品濃小学校出身なので、箱根駅伝の戸塚中継所や箱根駅伝のコースは慣れ親しんだコースなのでは?!と思います。

丹所健の成績

箱根駅伝では、1年生から2年連続で1区を任されています。1区と言えば、スピードランナーが集まる激戦区で、各校の準エース級の選手が出場する区間です。箱根駅伝の丹所選手の成績は13位(1年時)、15位(2年時)という結果でした⤵

  • 2020年1月:箱根駅伝1区13位
  • 2020年7月:東海大記録会13分56秒51
  • 2020年10月:東海大学長距離競技会10000m28分39秒63
  • 2020年11月:全日本大学駅伝2区8位32分08秒00
  • 2021年1月:箱根駅伝1区15位
  • 2021年3月:学生ハーフマラソン31位
  • 2021年6月:全日本大学駅伝対校選手権大会関東学生陸上競技会選考会10000m28分39秒60
  • 2021年9月:全日本インカレ5000m3位13分48秒78

スポンサーリンク




丹所健はハーフ?wikiプロフや成績!高校や中学はどこ?のまとめ

以上、東京国際大学の丹所健選手について、ハーフ?wikiプロフや成績!高校や中学はどこ?をお送りしました。

丹所健選手は、知人や友人とハーフ同盟を作っていることからハーフであることは間違いないと思われます。

丹所健選手のお名前からご両親のどちらかが日本人だと思われます。丹所健選手のツイッターで、コロンビアのサッカー選手の投稿をリツイートしたり、コロンビアの試合を観たいなどとつぶやいていたので、コロンビアの血筋ではないかと思います(ただの推測ですm(__)m分かり次第、追記いたします)

出身校は、横浜市戸塚区の東品濃小学校→横浜市立平戸中学→湘南工大付(湘南工科大学付属高校)です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました