おこさまらんちの炎上YouTube動画とは?メンバー経歴まとめ

人物

関西を中心に活動する3人組YouTuber『おこさまらんち』が、通りすがりの女性に対してPornhubで見た人だ!と叫んでふざける動画を投稿したため炎上し、注目を浴びています。この記事では、『おこさまらんち』の炎上YouTube動画やメンバーのプロフィールをまとめました。

スポンサーリンク

おこさまらんちユーチューバーのメンバー

おこさまらんちは、2021年7月4日(アメリカの独立記念日ですね!)から動画投稿を始めた3人組です。関西の難波あたりに出没します。

おこさまらんちリーダー そら

おこさまらんちのリーダーは、『そら』。高校留年中で、現在ニートとの事です。中央の白と青のキャップをかぶっているのがそらです。

かいせい

おこさまらんちのモンスター的存在。モチベーションは高いが、アンチコメントには敏感です。
画像向かって左のオレンジ色のシャツを着ているのが、かいせいです。

えがそん

えがそんは、おこさまらんちの編集長を務める。こだわりが強い。画像向かって右の黒いシャツを着ているのが、えがそんです。

✅おこさまらんちの経歴

  • 2021年6月27日:おこさまらんち結成
  • 2021年7月4日:『おこさまらんち始まります』初投稿
  • 2021年7月6日:チャンネル登録者数3,000人突破
  • 2021年8月3日:総再生回数50,000回再生
  • 2021年8月13日:総再生回数100,000回再生

スポンサーリンク




おこさまらんち炎上YouTube動画

「おこさまらんち」の炎上している動画はすでに削除済みでした。YouTubeでは確認できませんでしたが、ツイッターに挙げられている一部動画を確認することができました。

問題となった動画は、2021年8月2日投稿の動画で、『【神回】街中にいる女の子に「A〇で見た人だ!」と叫んでみたらwww』という題名の動画です。

撮影された被害女性は、モザイク処理も何も施されておらず、さらに叫んだ女性の前に寝転がって進路をふさぐという迷惑行為まで行っていました。

まずは動画をご覧ください。

問題となったおこさまらんちの動画ですが、一部では炎上商法ではないか?とも言われています。批判されることで話題になり、「どんなYouTube動画なの?」と興味本位で動画が再生された場合でも再生回数を増やすという方法。

おこさまらんちの登録者数は5千人ほどで、今回の炎上で再生回数は伸びたようですが、登録者数はあまり増えていないので、炎上商法としても失敗したと言わざるを得ない状況でしょう。

この動画を投稿したことで、ツイッターなどでおこさまらんちへの批判の声が集まりますが、当初は自分たちが悪いことをしたという意識はありませんでした。

そして、メンバーがツイッターやインスタグラムのストーリーで「何をやっても叩かれるYouTubeは怖い」、「今回の件でレディーファーストとか女性専用車両が嫌いになった。男女平等というならまずこういうのをなくせ」など、開き直ったことで更なる批判を浴びることとなりました。

こちらが、開き直ったインスタ👇

その後、8月7日の『コレコレ』の配信に出演し更に炎上します。
コレコレが「なぜ逆切れしているのか」という質問に対して、動画を出した時はそこまで悪いことだと自覚していなかったと答えました。

被害女性にモザイク処理をしなかったことを反省し、いったん動画を非公開にしますが、その後もツイッターから誹謗中傷が続きました。そこでおこさまらんちは、誹謗中傷について弁護士と相談して訴訟を起こすとはったり(嘘)をかましてしまいます。

コレコレの配信後、おこさまランチのチャンネルは更にヒートアップして炎上し、8月7日に謝罪動画を公開しました。

この度は本当に申し訳ございませんでした。 今回の件を深く反省し、皆様からの意見をしっかりと受け止め 2度と同じ過ちを犯さないようにします。

引用:YouTube今回の不適切な動画の件についてより

炎上のきっかけとなった動画に関しても、被害女性の知り合いからの削除依頼があり、非公開にしました。

この炎上動画に懲りずに、おこさまらんちは今後も投稿を続けていくと話しています。

YouTubeの運営からも、おこさまらんちのアカウントが凍結されるのではないか?!との見方も出ており、ユーチューバー「おこさまらんち」には熱い視線がもうしばらく続きそうです。

最後に

おこさまらんちのファンも一定数います。彼らを応援している人たちのためにも、この炎上をきっかけに、今後は誰からも喜ばれる動画をあげて欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました