青木益未の高校はどこ?かわいい私服や筋肉の画像も!

駅伝マラソン陸上

七十七銀行の青木益未選手が日本選手権で好調だと話題ですね!この記事では、そんな青木益未選手の出身高校やかわいい私服や鍛えられた筋肉の画像を調査してまとめました。

スポンサーリンク

青木益未の高校はどこ?

青木益未選手の出身高校は創志学園高等学校、大学は環太平洋大学です。地元岡山を離れたくないという理由で、大学卒業まで岡山県内の学校に進学しています。

小5の時に陸上を始めるとすぐに頭角を現し、小6時には全国小学生陸上(4×100mリレー)に出場、アンカーとして出場し優勝に貢献しました。スポーツ好きの母親の影響で小学校1年から6年までスノーボードにも取り組んでおり、スラロームの大会にも出場していたようで、幼少期からスポーツ少女でした。福田中学時代は、全日本中学選手権の100mで3年連続入賞、ジュニアオリンピックでは1年時と3年時に優勝するなど、中学時代からトップレベルの選手として活躍していました。

創志学園高校1年時は、インターハイ中国大会で100mと200mの2冠に輝き、100mでは岡山県の女子選手史上初の11秒台(11秒99)を出し、沖縄インターハイの100mでは1年生優勝を果たしました。2年時もインターハイ中国大会で2年連続の100m、200mの二冠を達成します。3年時には100mで11秒8台をマークするも100mで戦う事に限界を感じ、元々好きだったハードルに本格的に取り組み始めます。

環太平洋大学に進学し、1年時には日本ジュニア選手権の100mハードルで初優勝すると、2年時は日本学生個人選手権で大学日本一に、3年時には日本選手権で3位入賞を果たし、初の表彰台に上がります。

青木益未のプロフィール
読み方:あおきますみ
生年月日:1994年4月16日
年齢:28歳(2022年6月時点)
出身:岡山県
身長:167cm
中学:岡山市立福田中学校
高校:創志学園高等学校
大学:環太平洋大学
所属:七十七銀行
種目:100m・100mハードル
ソース⇒Wikipedia
スポンサーリンク

青木益未選手のかわいい私服画像

青木益未選手の中々私服姿が見つけられず、スーツ姿の青木選手👇

アジア大会のジャケットもかわいいです👇

七十七銀行のジャージ姿👇

青木益未選手の筋肉画像

ここからは、青木益未選手の筋肉の画像を紹介します👇

6月10日の日本選手権では1日2種目3レース出場した青木選手、素晴らしい筋肉です👇

全日本実業団陸上、優勝時の青木選手👇

2018年の日本選手権では、100mハードルのゴール直後に転倒、脱臼した右肩が痛々しい青木選手👇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました