べっこう飴の作り方 電子レンジで簡単!5分で出来るレシピ

グルメ

長い春休み。

おやつ作りを兼ねて、子供と一緒に
べっこう飴を作ってみませんか⁈

電子レンジで簡単に作ることができます。

電子レンジなら、少量の材料で
作ることが出来ます。

おまけに洗い物も減るから、
母としては嬉しい限りです。

この記事では、電子レンジで作る
べっこう飴のレシピを紹介します。

スポンサーリンク

べっこう飴の作り方 電子レンジで簡単‼

材料と使う道具

  • 砂糖 大さじ4(約44g)
  • 水 小さじ2と小さじ1/4(約11g)
  • 耐熱性で深めの容器
    電子レンジで加熱する時、
    沸騰して、泡が出ます!
    高さがあり、耐熱性で、
    砂糖と水を混ぜやすいどんぶり鉢がおススメ!

写真では約8cmの高さのどんぶりばちを
使用してます。

 

★作りやすい(失敗しづらい)砂糖と水の分量は、
重さの割合で、4対1です。

関連記事↓
べっこう飴が固まらない原因や歯にへばりつく理由と対策

作り方

1砂糖大さじ4を計ります。

砂糖大さじ1は、約11gでした。

2水を11㏄、はかる。
 水はコップやピッチャーなどに一度計ってから、
 砂糖と混ぜるようにします。

横着をして、砂糖の入ってるお皿の上で
水を計ろうとしたところ、
小さじから水がこぼれました(-_-;)

そーっと図ったつもりだったのですが、
水は勢い良かった(-_-;)

3砂糖と水をよ~く混ぜます。

箸でも、ゴムベラでも、なんでもOK。

最初にしっかりと良く混ぜます。
加熱中は、絶対に混ぜてはいけません!
べっこう飴が固まらない原因や歯にへばりつく理由と対策

混ぜ終わった様子↓

そんなに神経質になる事は、
ありませんけどね( ´艸`)

合計20回位、グルグルすればOK‼

4電子レンジかけます。
600wと3分。
ラップはしません。

アワがフツフツと出てきますが、
色がまだ透明です。
茶色くなるまで過熱します。↓

5様子をみながら、茶色く色づくまで
10秒ずつ加熱します。

少し、色づいてきましたが、
まだ少し、黄色っぽいので、
更に10秒、加熱します↓

これくらい茶色くなったらOK‼
今回は、3分+10秒2回で茶色くなりました‼

洗って、よく乾かしておいたシリコンカップに
 流し込みます。

熱いので、ヤケドに注意して、
手早く、流し込んでくださいね!

スピード勝負です!

 

写真では、分かりづらいですが、
最後は固まってきて、
べっこう飴が糸のように
固まってしまいました(-_-;)

でも、糸を引く状態というのは、
べっこう飴は成功しています。

カリカリ、ぽりぽりの飴が
出来ていますヽ(^o^)丿

べっこう飴が上手にできていると、
常温で固まります。

今回は、常温5分ほどで、
カリカリの飴になりました(^_^)v

7飴が固まるまでしばらく放置します。

シリコンカップを後ろ側から、少し押して、
型からはずします。
固まっていれば、すべて取り出します。

クッキングシートの上に置くと、
お皿にべっとりくっつきません。

出来るだけ、薄く作った方が、
食べやすいです。

 

カリカリのぽりぽりにできました!

昔、子供の頃に食べていた、
純露(じゅんつゆ)という飴と同じ味ですヽ(^o^)丿

今でも、売ってますヽ(^o^)丿

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【純露 120g】 ユーハ味覚糖  ひとつ おかし お菓子 おやつ 駄菓子 こど…
価格:194円(税込、送料別) (2020/11/21時点)

楽天で購入

 

子供の頃、高級お菓子のイメージで、滅多に買ってもらえなかった記憶があります。

純露が家でも作れるなんて、感動です( ´艸`)

簡単に作れるので、作ってみてくださいヽ(^o^)丿

電子レンジに飴がこぼれた時は?

お鍋で作る場合は、お鍋ごと水につけたり、鍋に水やお湯をいれて落としますが、
電子レンジに飴がこぼれた時は、洗えませんよね(;´Д`)

大丈夫ですよ(^_^)v

キッチンペーパーを使って綺麗に飴を落としましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エリエール 超吸収キッチンタオル 70カット(4ロール*12コセット)【エリエー…
価格:3730円(税込、送料無料) (2020/11/21時点)

楽天で購入

 

電子レンジにこびりついた飴の落とし方

  1. 2枚重ねたキッチンペーパーを、
    水で濡らしてヒタヒタにします。
  2. 固まってしまった飴にぴったりと貼り付けます。
  3. 600Wで2分加熱します。
  4. ふき取ります。

この手順を3~4回、繰り返してみてください。

綺麗になります‼

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました