クリームチーズ溶けない時の対処法 生クリームと混ぜる時レンジはNG?

グルメ

お家でチーズケーキを焼こうと思い立ち、
クリームチーズを室温に戻してみたけど、
中々溶けないんですよね💦

中々、柔らかくならなくてガッチガチ💦
当然、泡だて器は入りません(;^_^A

そもそも、室温って何度?
電子レンジで温めても良いの?
クリームチーズは、どうなれば良いの?
疑問だらけですよね💦

この記事では、クリームチーズが溶けない時の
対処法について紹介します。

スポンサーリンク

クリームチーズが溶けない時の対処法は?

クリームチーズは使う前に常温に戻しておくと、
たいていのレシピに必ず書いてありますよね。

  • 常温に戻す時間はどれくらい?
  • クリームチーズが、どんな状態になれば良い?
  • 電子レンジで溶かしてもいい?

1つずつ解説していきますね

クリームチーズを常温に戻す時間は?

ざっくりな答えは、
寒い時期であれば、半日ほど、
暑い時期であれば、1~2時間ほど。

地域や季節によって、気温はまちまちですから、
時間で考えるのではなく、
クリームチーズの状態で判断します‼

では、クリームチーズがどんな状態になるまで、
常温で置いておけば良いのでしょうか?

スポンサーリンク



泡だて器で混ぜられる状態になるまで

泡だて器で混ぜられる状態になるまでです。

クリームチーズの室温というのは、
部屋の温度という意味ではなく、
指で軽く押したら、すっとめり込む程度の
固さの事‼

泡立て器の中に入ってしまったり、
泡だて器をあてて、めり込まない状態は、
まだ温度が低すぎるのです。

クリームチーズが混ぜられる状態、
つまり、
柔らかい状態になればOKです‼

では、クリームチーズを柔らかくするには、
どんな方法があるのでしょうか?

クリームチーズを湯煎にかける方法

大きめのボールか鍋に38度前後のぬるま湯を入れ、
お湯につかるボールにクリークチーズを入れて、
そのまま30分ほど放置しておく方法です。

クリームチーズが徐々に柔らかくなるので、
初心者さんでも失敗しない方法です。

湯煎の温度が高すぎるのはNGです‼
クリームチーズがドロドロに溶けてしまいます。

チーズがクリーム状になるようにします。

そんな30分も待てない!という時は、
電子レンジを使う方法があります。

電子レンジで柔らかくする方法

クリームチーズ200gの場合だと、200Wで1分加熱します。
その後は、
10秒ずつ、様子を見ながら加熱します。

チーズがクリーム状になるまで繰り返します。

ドロドロに流れてしまう状態はNGです‼

焦らず、少しずつ、確認しながら
進めて下さいね!

うまくいかない時は、チーズを3㎝角に切って、
湯煎又はレンジでチンすると、上手に柔らかく
することが出来ますよ!

お試しくださいね!

スポンサーリンク



生クリームとクリームチーズを混ぜる時もレンジでチンはNG⁈

クリームチーズをクリーム状にした後に、
生クリームと混ぜる場合、温度差があると、
うまく混ざらず、分離してしまう事があります。

クリームチーズを電子レンジにかけること自体は、
NGではありませんが、生クリームとの温度差が
できると、混ざりにくくなります。

温度差が出来ないようにするために、
生クリームも湯煎して温めてあげると良いですヽ(^o^)丿

2つの物を混ぜる場合、
温度だけでなく固さも近い物同士の方が
混ざりやすくなります‼

私がやっているチーズケーキの手順を
参考に紹介しますねヽ(^o^)丿

  1. ボウルにクリームチーズを入れます。
  2. 手順1のボールを湯煎してクリームチーズを
    柔らかくします。
    蓋をするとすぐに柔らかくなります。
    ラップでOKです。
  3. クリームチーズが柔らかくなったら、
    湯煎からはずしてミキサーで混ぜます。
    ミキサーは、低速で運転します。
    高速運転で温度が上がらないように‼
  4. 残ったお湯で、生クリームを湯煎します。
  5. クリームチーズがクリーム状になったら、
    砂糖(グラニュー糖)全量を加えて混ぜます。
  6. 生クリームを湯煎からはずして、手順5に
    加えていきますが、今度はハンドミキサーを
    泡だて器(ホイッパー)に持ち替えて、
    生クリームを4回に分けて加えます。
  7. 1回目は、スプーンに1杯を入れて馴染ませます。
  8. 2回目は、スプーン2~3杯を入れます。
  9. 3回目は、残り半分を加えます。
  10. 4回目は、残り全量を加えて混ぜます。

この方法で、いつも作っています。
うまく馴染んで混ざりますよ。
お試しくださいねヽ(^o^)丿

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました