春高男子バレー2022の優勝候補予想や注目選手一覧

バレー

2022年1月5日(水)、高校男子バレー日本一を決める全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高)が始まります。

今年は、どの学校が男子春高バレーの頂点に立つのでしょうか!?春高バレーで活躍し、日本代表となる選手が現れる可能性もありますね!
この記事では、春高バレー男子2022の優勝予想と合わせて、注目選手について紹介します。

スポンサーリンク

春高男子バレー2022の優勝予想

トーナメント表は、コチラ▼

春高バレー2022組み合わせ決定、日程や優勝候補の対戦校は 福井工大福井は男女とも出場

画像ソースはこちら⇒excite news

第74回春高男子バレー(2022)の上位予想は、

  1. 鎮西(熊本)
  2. 清風(大阪)
  3. 駿台学園(東京)
  4. 東山(京都)

の4校を挙げたいと思います。

今夏インターハイ優勝の鎮西(熊本)が夏春連覇を狙っているでしょう。鎮西シードのブロックでは鎮西が、インターハイ準Vの駿台学園シードのブロックからは駿台学園(東京)が順当に勝ち進み、準決勝でインターハイ優勝・準優勝校が対戦、鎮西が決勝にコマを進めると予想しました。

東福岡シードのブロックでは、東福岡と東山(京都)が順当に勝ち上がり、3回戦で対戦。東山が東福岡を破って準々決勝、準決勝に勝ち進むと思いますが、もう一つのブロックには、勢いのある清風が待ち受けているでしょう。清風(大阪)が東山(京都)を破って決勝に進み、最後は鎮西(熊本)と清風(大阪)の戦いになると予想しました。

過去3年(2020年はなし)のインターハイ(IH)ベスト4がこちら☟

男子 2021年IH 2020年IH 2019年IH 2018年IH
IH 1位 鎮西(熊本) 松本国際 市立尼崎
2位 駿台学園(東京) 東北(宮城) 洛南
3位  清風(大阪) 東山(京都) 鎮西(熊本)
東福岡(福岡) 東福岡(福岡) 駿台学園(東京)

過去3年の春高ベスト4がこちら☟

2022年春高 2021年春高 2020年春高 2019年春高
春高 1位 東福岡(福岡) 東山(京都) 洛南
2位 駿台学園(東京) 駿台学園(東京) 清風(大阪)
3位 市立尼崎 松本国際 市立尼崎
清風(大阪) 清風(大阪) 鎮西(熊本)

 

春高バレー2022のシード校は下記の4校です。いずれも、過去3年のインターハイや春高バレーの上位校です。

  • 東福岡(福岡)
  • 駿台学園(東京)
  • 鎮西(熊本)
  • 清風(大阪)

シード校別にみてきましょう。

昨年春高でベスト4、夏のインターハイ準優勝の駿台学園の初戦は、仙台商業(宮城)、鳥取中央育英(鳥取)の勝者が相手です。このあたりは順当に勝ち進んでいくと思いますが、一つ上のブロックでは星城(愛知)が勝ち進み、3回戦で駿台学園と星城がぶつかるのではないかと予想しました。4回戦では、昨年春高でベスト4の市立尼崎(兵庫)と対戦して駿台学園が4強にあがってくると予想しました。

夏のインターハイで優勝した鎮西(熊本)の初戦は、埼玉栄、大阪産業大附の勝者と対戦。2回戦、3回戦は順当に勝ち上がり、準々決勝で高松工芸(香川)と対戦して、勝ち上がってくると予想しています。

昨年春高の優勝校東福岡は、3回戦で春高常連の東山(京都)と対戦します。前年度メンバー総入れ替えとなった東山の新チームですが、ミスがなく、序盤から終盤にかけて対戦相手への対応力が凄まじいなという印象を受けました。東山は試合をすればするほど強くなっていく感じがあり、前年度チームを超える仕上がりではないかと思うので、東福岡を倒して東山がベスト4に上がっていくと予想しました。

大阪の清風高校が順当に勝ち上がると、福井工科大福井と3回戦で対戦。インターハイでの様子から清風が福井工科大を破って、ベスト4に勝ち上がると予想しました。

スポンサーリンク

春高男子バレー2022の注目選手は?

春高男子バレー2022年の注目選手は、この7選手をあげたいと思います。

  • 桝本 颯真(鎮西高校 2年)
  • 九冨 鴻三(鎮西高校 3年)
  • 佐藤 遙斗(駿台学園 2年)
  • 寺内 隼鷹(駿台学園 3年)
  • 葭原 昂大(東福岡高校 3年)
  • 前田 凌吾(清風高校 3年)
  • 牧 大晃(高松工芸 3年)

桝本 颯真(ますもとそうま)

  • 学校(学年):鎮西高校(2年)
  • ポジション・身長:OH・182cm
  • 出身中学: 龍田中学(熊本県)

九冨 鴻三(くとみこうぞう)

鎮西高校男子バレー部のキャプテン。

  • 学年:3年
  • ポジション・身長:S/OH・181㎝
  • 出身中学:第三亀戸中学(東京都)

葭原 昂大(よしはらこうだい)

東福岡高校バレー部のキャプテン。

  • 学年:3年
  • ポジション・身長:OH・177㎝
  • 出身中学:三筑中学(福岡市)

牧 大晃(まき ひろあき)

  • 学校(学年):高松工芸高校(3年)
  • 身長・体重:210㎝・105㎏
  • 生年月日:2003年11月2日
  • 出身中学:香東中(香川県高松市)⇒桜町中

牧選手は中学1年生でバレーボールを始めますが、牧君の進学した学校には男子バレー部がありませんでした。なので女子バレー部の中に混ざって練習していました。中学1年で身長はすでに202㎝、中学3年に上がるタイミングで男子バレー部のある桜町中に転校、全中出場を果たしました。鹿屋東中に敗れて全中ではベスト16止まりでしたが、優秀選手に選ばれました。ジュニアオリンピックには2年連続で選ばれ、中3時にはオリンピック有望選手、大阪府知事賞などを受賞しています。

▼それでは、牧選手のプレイ集をご覧ください♪

 

▼春高バレーの女子の記事はコチラ▼
春高校バレー女子2022の注目選手!優勝候補の予想!

スポンサーリンク

春高校バレー男子2022の注目選手!優勝候補の予想!のまとめ

以上、春高校男子バレー2022の注目選手や優勝候補の予想をお送りしました。

春高バレー男子のベスト4予想は、鎮西高校(熊本)、大阪清風高校、駿台学園(東京都)、東山高校(京都)の4校で、このうち決勝に進むのは清風(大阪)と鎮西(熊本)ではないかと予想しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バレー
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました