春高校バレー男子2021の優勝候補の予想!注目選手一覧!

バレー

高校男子バレー日本一を決める春高バレー2021が、1月5日(火)から始まります。

今年は、どの学校が全日本バレーボール高等学校選手権大会男子2021の頂点に立つのでしょうか!?春高バレー2021で活躍し、日本代表となる選手が現れる可能性もありますね♪
この記事では、春高バレー男子2021の優勝予想と合わせて、注目選手について紹介します。

スポンサーリンク

春高校バレー2021の男子優勝予想

トーナメント表は、コチラ▼

参考に、過去3年のインターハイ(IH)と春高の1位からベスト4を紹介します☟

2019 2018 2017
IH 優勝 松本国際(長野 市立尼崎(兵庫) 鎮西(熊本)
準優勝 東北(宮城) 洛南(京都) 開智(和歌山)
ベスト4 東山(京都) 鎮西(熊本) 習志野(千葉)
東福岡(福岡) 駿台学園(東京 愛知工大名電
春高 優勝 東山(京都) 洛南(京都) 鎮西(熊本)
準優勝 駿台学園(東京 清風(大阪) 洛南(京都)
ベスト4 松本国際(長野 市立尼崎(兵庫) 高川学園(山口
清風(大阪) 鎮西(熊本) 東亜学園(東京

春高バレー2021のシード校は下記の4校です。いずれも、過去3年のインターハイや春高バレーの上位校です。

  • 東山高校(京都)
  • 松本国際(長野
  • 清風(大阪)
  • 駿台学園(東京2)

今大会でも、昨年のインターハイや春高バレーの上位校や常連校の優勝争いになると推測されますが、この中でも2連覇を狙う「東山(京都)高校」が頭一つ分抜きん出ているかと思います。

昨年の優勝メンバーも多く残っており、前回大会では1回戦から決勝までの6試合を通して、1セットも落とさず優勝しているんですね。

2021年の春高も優勝候補の筆頭ではないでしょうか。

ただし!春高2021の組み合わせは、いわゆる「死の組」と呼ばれる強豪校のひしめくブロックができていまいました。

東山のブロックには、東海大相模、高松工芸、福井工大福井、東福岡とそうそうたる強豪校が並びます!

福井工大福井は2020年の新人大会の北信越チャンピョン、東福岡高校は九州チャンピョンです。

左のブロックでは、ベスト4に辿り着くまでの道のりは険しいと言えそうです(*´з`)

右側のブロックからは、松本国際、市立尼崎、富山第一、駿台学園がベスト8に上がってきて、その中から松本国際と駿台学園がベスト4に進むのではないかと予想しました。

 

スポンサーリンク




春高バレー2021の男子注目選手は?

春高男子バレー2021年の注目選手は、この6人を挙げたいと思います。

  • 西山 大翔(東海大相模 3年)
  • 川村 樹生(東山 3年)
  • 楠本 岳(東山 3年)
  • 柳北 悠李(東福岡 3年)
  • 林 雅裕(福井工大福井 3年)
  • 一条 太嘉丸
  • 牧 大晃(高松工芸 2年)

それでは、一人ずつ紹介していきますね♪

春高校バレー2021の注目選手 西山 大翔 

  • 名前の読み:にしやま ひろと
  • 学校(学年):東海大相模高校(3年)
  • 生年月日:2003年3月4日
  • 身長・体重:193㎝・74㎏
  • 出身中学:岡本中学(神奈川県南足柄市)

西山選手の最高到達点は、355㎝と高校生ながら驚きの高さです。

しかもバレーボールを始めたのが中学2年なので、まだそんなに年数が経っていない選手なのです。今後の活躍がとっても楽しみな選手。

ちなみに、バレーボールを始めるまでは小学校からずっとサッカー少年だったそうです♪

両親、兄がバレーボールをしていたことと、中学生になって身長が160㎝台➡190㎝へと、急に背が伸びた事が重なりバレーボールに興味を持つようになったとか!(^^)!

今回の春高では順調に勝ち上がると2回戦で2連覇を狙う東山高校と当たります。
東山vs東海大相模は期待大の対戦カードとなりそうです。
▼コロナ自粛前のドリームマッチでは、西山選手は最優秀選手!

春高校バレー2021の注目選手 川村 樹生

  • 名前の読み:かわむら きりゅう
  • 学校(学年):東山(3年)
  • 生年月日:調査中
  • 身長・体重:187㎝・ーー㎏
  • 出身中学:衣笠中(京都市)

Bクイック、ブロックが超絶うまい選手。速攻が速すぎて、あっという間にスパイクが決まってるという感じです。

コチラ▼のハイライトシーンを何度見ても、速すぎて目が追いつかない(;^_^A

 

スポンサーリンク




春高校バレー2021の注目選手 楠本 岳

  • 名前の読み:くすもと がく
  • 学校(学年):東山(3年)
  • 生年月日:2002年9月20日
  • 身長・体重:177㎝・ーー㎏
  • 出身中学:昇陽中(大阪市)

楠本選手の身長は177㎝とバレーボール選手としてはすごく高くはないんですが、瞬発力に優れておりしなやかなジャンプで得点力に優れています。

東山高校に入学して2年でレギュラー入りを果たし、昨年の春高でも大活躍して優勝に貢献しました。

▼東山の小さな巨人と呼ばれる楠本岳選手のスーパープレイ集です!

 

春高校バレー2021の注目選手 柳北 悠李

  • 名前の読み:やなきた ゆうり
  • 学校(学年):東福岡(3年)
  • 生年月日:2002年9月20日
  • 身長・体重:192㎝・88㎏
  • 出身中学:板櫃中(北九州市)

板櫃中3年の時に、県大会で優勝し全国大会に出場ベスト16に残ります。福岡県選抜でJOC全国都道府県対抗中学バレーに出場しオリンピック有望選手に選ばれました。中学時代から、すでに身長も190㎝にたっしており、注目されていたようです。

組み合わせ的には、習志野vs玉野光南の勝者と戦ったのち、順当に勝ち進むと恐らく2回戦で福井工大福井と当たります。ここでも勝ち進むと、おそらく高松工芸や東山、東海大相模などが待ち受けています。

春高男子バレーのこのブロックは、どの試合も見逃せない対戦となりそうですね!(^^)!

▼東福岡高校の絶対的エース、柳北選手のスーパープレイ集です!

春高校バレー2021の注目選手 林 雅裕

  • 名前の読み:はやし まさひろ
  • 学校(学年):福井工大福井(3年)
  • 生年月日:調査中
  • 身長・体重:182㎝・ーー㎏
  • 出身中学:鯖江中(福井県鯖江市)

林選手は、身長182㎝で最高到達点3m21㎝からのスパイクが武器(最高到達点は、中学3年時の記録なので今はもっと高くなっているはずです)

中2の全中で3位入賞、ジュニアオリンピック全国都道府県対抗では福岡県選抜のエースとして活躍し、優勝に貢献しました。

▼工大福井の大エース!林選手のスーパープレイ集です!どうぞ▼

スポンサーリンク




 

春高バレーの注目選手 一条 太嘉丸

清風高校の主将でエースアタッカー。

名前の読み:いちじょう たかまる
出身:大阪府
身長:187㎝
ポジション:オポジット
出身中学:蹉跎中学校

春高校バレー2021の注目選手 牧 大晃

  • 名前の読み:まき ひろあき
  • 学校(学年):高松工芸高校(2年)
  • 生年月日:2003年11月2日
  • 身長・体重:210㎝・105㎏
  • 出身中学:香東中(香川県高松市)⇒桜町中

牧選手は中学1年生でバレーボールを始めますが、牧君の学校には男子バレーボール部がありませんでした。なので女子バレー部に混ざって練習していたそうです。その当時ですでに202㎝ありました!中3になると、男子バレーボール部のある桜町中に転校して、全中出場を果たしました。鹿屋東中に敗れて全中ではベスト16でしたが、優秀選手を受賞しました。ジュニアオリンピックには2年連続で選出され、中3時にはオリンピック有望選手、大阪府知事賞などを受賞しています。あの、バレーボールを始めてまだ2年しか経っていない時です(;^_^A すごいですよね!

今回の春高男子バレーは、順当に勝ち進むと3回戦で東山か東海大相模と当たる可能性が高いので、どんな試合展開になるかほんと楽しみです。

▼それでは、牧選手のプレイ集をご覧ください♪

 

▼春高バレーの女子の記事はコチラ▼
春高校バレー女子2021の注目選手!優勝候補の予想!

この記事を書くにあたって、
こちらのサイトを引用させていただいております▼
https://ameblo.jp/shimpainaicarane/

 

スポンサーリンク




春高校バレー男子2021の注目選手!優勝候補の予想!のまとめ

以上、春高校男子バレー2021の注目選手や優勝候補の予想をお送りしました。

春高バレー男子優勝候補は、京都の東山高校を筆頭に、その他、東福岡高校、東海大相模、大阪清風高校などをあげたいですが、同じブロックに、高松工芸、福井工大福井など強豪校がひしめいております。実質、こちらのブロックを勝ち上がったチームが2021年の春高バレーの頂点に立つのではないでしょうか(^o^)

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました