メレンゲクッキー保存方法 日持ちするのは冷蔵庫と冷凍庫のどっち?

グルメ

メレンゲっクッキーをたくさん作った時、
保存できたら嬉しいですよね!

市販のメレンゲクッキーならば、
長期間、日持ちしますが、手作りとなると
湿気てしまって難しいですよね(T_T)

普段は、子供達に見つかったらすぐに
食べて終わりですが(-_-;)

プレゼントとしてあげる場合、
数日保存できるようにしたいですよね!

この記事では、我が家のメレンゲクッキーの
保存方法を紹介します。

2020年9月5日:修正加筆

スポンサーリンク

メレンゲクッキーの保存方法

一般的にメレンゲクッキーの保存は難しいと
言われています。

砂糖が空気中の湿気を吸ってしまうから(T_T)

焼いて、数分後にはベタベタになる事も(;´Д`)

メレンゲクッキーを上手に保存する前の
焼く段階での注意点を紹介します。

乾燥するまでしっかり焼く‼

これが一番、大事ですね!

レシピに書かれている焼時間で焼いて、
焼け具合をチェックしましょう。

  1. 焼きあがったメレンゲクッキーに触って、
    手にくっつかなければ、OK‼
  2. 試しに一つ取り出して、
    ナイフで半分にカットします。
    中まで焼けているかチェック!
  3. 中がまだ焼けていない場合、
    ジュクジュクと水分が残っていたら
    更に100℃で20分ほど焼きます。
  4. 焼けたら、再度、カットしてチェック。
  5. 中まで焼けたら、オーブンに入れたまま、
    オーブンが冷めるまで待ちます。
  6. 冷めたら、保存の工程に進みます。

上白糖を使っている場合は、
ベタベタになってしまう事が多いです💦

コチラの記事にベタベタの原因を詳しく
書いています▼
参考になさってください(^^)/

メレンゲクッキーの失敗ベタベタの原因と復活させてサクサクにする方法

上白糖を使うと失敗しやすいです💦

上白糖を使う場合は、
メレンゲと合わせる前に、
砂糖を100℃のオーブンで3分焼く
というひと工夫でカラッと焼けて、
保存しやすくなります▼

メレンゲクッキーの失敗ベタベタの原因と復活させてサクサクにする方法

メレンゲクッキーの粗熱をしっかりとる

メレンゲクッキーの粗熱が取れたかどうかは、
上から軽くラップをかけます。

ラップが汗をかかなければOK!

粗熱を取らないと、クッキーから蒸気がでて、
その水分で湿気てしまいます(T_T)

粗熱が取れたら、
乾燥材(シリカゲル)とジップロック等を
使って保存しましょう。


乾燥材を必ず入れましょう!

お菓子の袋や海苔の袋に入っている乾燥材を、
メレンゲクッキーと一緒に入れます。


密閉できるジップロックがおススメです。

密閉できる容器があれば、OKですが、
ジップロックのようなチャックの出来るものの方が
より安心です。

乾燥材と一緒に入れたメレンゲクッキーの袋を
冷蔵庫へ入れて保存すれば、1週間ほどはサクサクを
キープできます。

翌日までに食べきるようであれば、
容器でも大丈夫です。

乾燥材を底と上に置いて、蓋をして
冷蔵庫へ入れて保存します。

これで、翌日もサクサクの美味しい
メレンゲクッキーが食べられます( ´艸`)

シリカゲルや乾燥材はダイソーで手に入ります

お菓子の乾燥剤を取っておいてもいいんですが、
ダイソーやセリアで売ってますよ~(^_^)v
売り場は、冷蔵庫の脱臭剤や台所用のビニール袋が
置いてる場所に並んでいます。




メレンゲクッキーの保存期間や日持ちは?冷蔵と冷凍どっち?

メレンゲクッキーの保存期間や日持ち

湿気を防ぎしっかりと保存ができれば、
2~3週間は平気です。

メレンゲクッキーの場合、卵の卵白だけを使い、
油分がほとんどありません。

なので、油の酸化があまり影響しないので、
バターを使うクッキーやケーキより保存できる
期間が長いです。

水分も極限まで飛ばしているため、
水が腐るという心配がありません。

但し、使用する卵の状況や作る工程での温度差など、
様々な要因があるので、一概には言えないので、
我が家の場合でという前提でお話ししてますm(__)m

冷蔵庫保存?冷凍庫保存?どっちがいい?

冷蔵庫でも冷凍庫でも、どっちも正解‼
どっちでも、日持ちしますヽ(^o^)丿

うちの場合は、
冷蔵庫に入るスペースがなければ冷凍庫へ!
冷凍庫が満タンの場合は、冷蔵庫へ入れてます。

どちらも、サクサクを維持できますよヽ(^o^)丿

冷凍庫の方が、若干、日持ちしますが、
冷凍庫の匂い移りが気になります(T_T)

冷凍庫に入れる時は、ジップロックを二重にして
保管することをおススメします。

メレンゲクッキー保存方法 日持ちするのは冷蔵庫と冷凍庫のどっち?のまとめ

保存する前にしっかり焼いて乾燥させましょう!

保存する時は、必ずシリカゲルを添えて、
翌日に食べきりそうなら、容器でOK!

1週間以上保存する場合は、ジップロックに入れて、
冷蔵庫か冷凍庫へ。

冷凍保存の方が日持ちはしますが、匂い対策をしましょう。

美味しく作って、美味しく保存してくださいね~

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました