ワッフルメーカーがくっつく!うまく焼けない原因と美味しく焼くコツ

グルメ

ワッフルメーカーがうまく焼けない‼

プレートにくっついてはがれない(>_<)

ワッフルメーカーでうまく焼けない理由と、
美味しく焼くコツをご紹介します。

スポンサーリンク

ワッフルメーカーがくっつく‼うまく焼けない原因と美味しく焼くコツ

ワッフルがプレートにくっついたり、
焦げてしまったり、
うまく焼けない(>_<)

どうしたらよいのでしょうか?

ワッフルがプレートにくっつく原因

ワッフルがプレートにくっつく原因は

  • プレートの鉄板に油がなじんでいないこと
  • プレートの温めが足りないこと

の2点が考えられます。

電気式のワッフルメーカーも、直火焼きの
ワッフルメーカーも一緒です。

新品のワッフルメーカーを使う時は、
鉄板プレートに油がなじんでいません。

新しいフライパンを使う時と同じです。
新しいワッフルメーカーを使う時は、
必ず、から焼きして油をなじませる
必要があります。

買ったばかりでなくても、数回程度の
使用状況だと、プレートに油がなじんで
いないことが考えられます。

そのためには、使う前に、数回に分けて
油をなじませると良いでしょう。

ワッフルがうまく焼けない原因

ワッフルメーカーに生地がくっつく以外に、
生地が焦げてしまったり、
生焼けになってしまった!
という失敗があります。

その失敗の原因もくっつく場合と同様に、

  • プレートの鉄板に油がなじんでいないこと
  • プレートの温めが足りないこと

の2点が考えられます。

スポンサーリンク



ワッフルを美味しく焼くコツ

 

コツ1ー鉄板プレートに油をなじませる

ワッフルメーカーを初めて使う時は、
一度、から焼きをして、サラダ油を
薄く塗りましょう。

 

電気式ワッフルメーカーなら、通電して、
ワッフルメーカーが温まったら、薄く
サラダ油を塗って2~3分で通電した後
電気を切っておきます。

直火式ワッフルメーカーなら、
直火で温めて、同じようにサラダ油を
薄く塗って加熱した後、火を止めます。

から焼きして油をなじませることを、
我が家では鉄板を育てると言ってます。

フライパンもホットサンドメーカーも、
たこ焼きの鉄板も、一番最初に使う前に、
大事に育ててから使うようにしています。

この時、
サラダ油はたくさん塗ってはいけません

鉄板プレートに油がなじんでいない状態で
必要以上の油を塗ってもうまく焼けません。

薄く塗ってください!

ワッフルメーカーを使う前に、
から焼きを1~2回、繰り返してから、
使うようにすると、油がなじんで、
上手に焼けるようになります。

ワッフルメーカーのプレートは、
凸凹が多く塗りづらいです。
塗り残しができないように、
一つずつ丁寧に塗ってください。

私は、クッキングペーパ-にサラダ油を
しみこませて塗りますが、スプレー式の
油は、凸凹の溝が深くてもOK‼
上のプレートに塗るのにも重宝しますよ

こちらのセパレは、扱いやすい大きさで
スプレーが細かい霧状に出て、人気です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スプレークッキングオイル サラダ油 セパレ 500ml
価格:871円(税込、送料別) (2020/5/3時点)

こちらのカーレックス・スプレーは、
型離れは良いのですが大きくて重いです
(;^ω^)

 

コツ2ー使用前は予熱してしっかり温める‼

から焼きを済ませたのにくっつく場合、
すでに何回か使ったのにくっつく場合、
使用前の予熱が足りないことが原因と
考えられます。

ワッフル生地を流し込む前の予熱で
しっかりとプレートを温めましょう!

また、サラダ油を塗った後は、
プレートの温度が下がってしまいます。
予熱をして、油を塗った後も、
しばらく加熱をしてください。

では、油を塗った後の温めってどの位?

我が家の場合、焼き始めは次のように
判断しています。

スポンサーリンク



コツ3ー焼き始めるプレートの温度は?

 

プレートに手をかざして確認します。

手をかざしてみて、
2~3秒我慢できないくらいの熱さ
になったら、OKです。

生地を流し込んで焼き始めましょう
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コツ4 ー1つ目のワッフルは長めに焼く

1つ目のワッフルは、プレート自体が
まだ温まっていません。

生地を流し込むことでプレートの温度が
いったん下がります。

そのため、1枚目のワッフルは焼き時間を
長くした方がうまく焼けます。

2枚目以降のワッフルは、プレート自体が
温まってくるので、焼き時間が短くなります。

とにかく、1つ目のワッフルは、しっかりと
焼けるまで開けないで我慢です(^_-)-☆

コツ5ー 途中で開けてしまうとくっつく

生地を流し込んだ後、焼け具合が気になって
途中で開けてみたくなります。

ワッフルが生焼けの状態で開けてしまうと、
生地がくっついてしまったり、
上下に分かれてしまったりします。

ワッフルを上手に焼くためには、
途中で開けないことが大事です(^_-)-☆

 

スポンサーリンク



コツ6ーレシピや配合が原因のことも

プレートに油をしっかりなじませても、
レシピによって、油分の配合が少ないものや
水分が多いものがあります。

油分の少ない生地や、水分が多い生地は、
くっつきやすいと言えます。

焼き方は重要ですが、レシピも
見直してみて下さいね(^_-)-☆

レシピAと、レシピBと、レシピCと、
並べてみて、油分の配合の多いレシピを
選んで作ってみるのがおススメです。

ワッフルメーカーのお手入れ方法はコチラ▼
合わせてチェックしてみて下さい♪
ワッフルメーカー取り外しできないプレートの洗い方

ワッフルメーカーがくっつく‼うまく焼けない原因と美味しく焼くコツのまとめ

以上、ワッフルメーカーがくっつく‼うまく焼けない原因と美味しく焼くコツでした。

美味しいワッフルを作ってくださいね~

 

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています^^

今回の商品が実質無料でもらえる上に
4000円分(5千円との差額分)が、
さらにポイントでもらえます

( ´∀`)

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物は
もちろん、
コンビニやドラッグストア、
飲食店など街中でも使えます。

この商品を手に入れて、さらに4000円分
買い物ができるのでとてもお得ですよね。

また楽天カードを持っていると
今後楽天でのお買い物ポイントが
常に3倍になります♪

持っていて損はないので
もしお持ちでなかったらこの機会に
ぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます

コメント

タイトルとURLをコピーしました