宮田笙子がかわいい!中学や高校はどこ?身長や読み方も!

スポーツ選手

NHK杯で7年ぶりの女子高生覇者となった宮田笙子選手がかわいいと話題です。出身中学や高校はどこなのか、身長や名前の読み方などwikiプロフィールも気になる方が多いようです。そこでこの記事では、宮田笙子選手の身長や読み方中学や高校について調査し、最後に宮田笙子選手の画像を集めました。また記事の中に宮田笙子選手の演技動画を掲載しておりますので合わせてご覧ください!

スポンサーリンク

宮田笙子の読み方や身長は?

宮田笙子選手の名前の読み方は『みやたしょうこ』です。雅楽などで使う管楽器『笙』と同じ字ですね!意外と読めない、難読漢字です。

宮田笙子選手の身長は151㎝です。小柄ですが脚力が高く、跳馬や床が得意種目です。手足が長くてレオタードが良く似合いますね!

宮田笙子選手のW杯メルボルン大会での跳馬の動画です。素晴らしい演技なので、ご覧ください👇

 

この投稿をInstagramで見る

 

shimi-GymFan_JPN(@shimi.pipinoko168)がシェアした投稿

スポンサーリンク

宮田笙子の中学や高校はどこ?

宮田笙子選手は2022年5月現在、鯖江高校の3年生です。出身は京都府亀岡市出身で、亀岡市立亀岡中学校を卒業しています。

中学3年時、2019年7月の京都府中学校総合体育大会で跳馬、平均台、床、段違い平行棒、各種目で優勝し、個人総合、女子団体戦でも優勝、8月の全国中学校大会に出場、全国の場でも跳馬と床の2種目で優勝、段違い平行棒でも5位、個人総合3位という素晴らしい成績を残しています。そして、福井県で行われた体操の強化合宿で鯖江高校の田野辺満監督に『うち(鯖江高校)で体操をやらないか』と声をかけられ、宮田笙子選手は中学3年の10月には親元を離れ、鯖江市内の中学校に転校しました。

高校1年より現在の鯖江高校に進学し、10月の福井県鯖江市で行われた全国高校総体の代替大会では、1年生で女子個人総合で優勝を果たします。高校2年6月(2021年)の全日本種目別選手権では、跳馬で14.400の得点で、オリンピック選手の村上茉愛選手に次ぐ2位入賞を果たします☟

高校2年8月(2021年)のインターハイでは個人優勝、団体でも2位入賞、山形県酒田市で開催された9月の全日本シニア選手権でも女子個人総合優勝を果たしています。

高校3年4月(2022年)の全日本体操個人総合選手権では段違い平行棒で落下し、笠原有彩選手に敗れて2位となります☟

高校3年5月(2022年)の第61回NHK杯では初優勝を飾り、今年10月からイギリスで開催される世界選手権の代表入りが決まりました。これからの活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク




宮田笙子のかわいい画像

ここからは、宮田笙子選手の画像を紹介しますね!

えくぼがかわいい、美人さんですね👇

制服姿を見るとやっぱり17歳だって、思いますね👇

髪をおろすとさらにかわいいですね👇

やっぱりレオタード姿、カッコイイですね👇

スポンサーリンク




宮田笙子がかわいい!中学や高校はどこ?身長や読み方も!のまとめ

以上、宮田笙子選手がかわいい!中学や高校はどこ?身長や読み方も!をお送りしました。

  • 宮田笙子選手の身長は151㎝。
  • 宮田笙子選手の名前の読み方は『みやたしょうこ』さんです。
  • 宮田笙子選手の出身中学は京都府の亀岡市立亀岡中学校。中学3年の10月からは鯖江市内の中学に転校しています。
  • 宮田笙子選手の高校は鯖江高校です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました