生瀬勝久の嫁堀本陽子が美人すぎる画像!馴れ初めは?!

中村倫也 浜辺美波 匂わせ おちょやん

生瀬勝久さんが、NHK朝ドラの『おちょやん』に出演します。癖強め俳優として人気の生瀬勝久さんですが、プライベートでは奥様が美人過ぎると話題です。
そこで今回は、生瀬勝久の嫁堀本陽子が美人すぎる!画像や馴れ初め!というテーマで調査しました。

スポンサーリンク

生瀬勝久の嫁の堀本陽子が美人すぎる画像

生瀬勝久さんの嫁の堀本陽子さんが美人過ぎると評判です!

生瀬勝久さんの嫁画像はこちら☟

めっちゃ美人ですよね~

2021年2月時点で48歳との事ですが、アラフィーに見えませんね!

堀本陽子さんのプロフィールはこちら☟

名前:堀本陽子(ほりもと ようこ)
本名:生瀬陽子(なませ ようこ)
生年月日:1972年6月18日(2021年2月時点48歳)
出身:大阪府
身長:170cm

生瀬勝久さんも60歳、還暦には見えません!
という事で、生瀬勝久さんのプロフィールをおさらいしましょう☟

本名:生瀬勝久(なませかつひさ)
旧芸名:槍魔栗三助(やりまくり さんすけ)
生年月日:1960年10月13日(2021年2月時点60歳)
出身地:兵庫県西宮市
身長:178cm
出身大学:同志社大学
旧芸名は槍魔栗三助でしたが、NHKの連続ドラマへの出演が決まり、NHKには相応しくない芸名という経緯があり、1988年から本名の生瀬勝久に改名しました。

生瀬勝久さんの代表作はと言うと、

  • 【トリック】シリーズ:矢部謙三役(2000年~2013年)
  • 【ごくせん】:猿渡教頭役(2002年~2009年)
  • 【あなたの番です】:田宮淳一郎役(2019年)

ドラマによって、全く違う人になりますよね!さすがベテラン俳優です💛

最近だと、【知ってるワイフ】でも 謎の男・小池良治役で出演されていますね。

 

スポンサーリンク




生瀬勝久の嫁の馴れ初めは?

生瀬さんと嫁の陽子さんの馴れ初めは、生瀬さんが無名の時代、そう『槍魔栗三助』の芸名で活動していた頃にさかのぼります。生瀬さんが出演していた舞台を見た陽子さんが、生瀬さんに一目惚れし、陽子さんが生瀬さんにファンレターを書いたことがキッカケでした。

と言っても12歳の年の差ですし、陽子さんは当時まだ10台です。

生瀬勝久さんが槍魔栗三助だったころの若かりし頃のお顔です☟
この頃の生瀬さんに陽子さんが一目惚れ💛

ドラマの中の生瀬さんとは真逆で(生瀬さん失礼m(__)m)、10台の女子高生との恋愛関係はいけない!と思い、陽子さんからの熱烈なラブコールを断り続けていました。

それでも陽子さんはアピールを続け、20歳になったタイミングで生瀬さんと念願の交際が始まりました。交際から5年後の1997年に2人はめでたくゴールイン(結婚)し、現在は生瀬さんと息子さんの3人家族で幸せに暮らしています💛もう、めちゃくちゃ純粋ですね💛ドラマになりそう💛

生瀬勝久&堀本陽子💛純愛物語なんちゃんって。

お2人が結婚して20年ほど経ちますが、今でもラブラブな関係で、生瀬勝久さんへの『宝物は何ですか?』という質問に対して、『妻』と答えるほど!素敵すぎるご夫婦関係です。

 

スポンサーリンク




生瀬勝久の嫁堀本陽子が美人すぎる!画像や馴れ初め!のまとめ

以上、生瀬勝久さんの嫁の堀本陽子さんが美人すぎる!画像や馴れ初め!をお送りしました。

クセ強めキャラの俳優、生瀬勝久さんの奥様は12歳年下のモデル堀本陽子さん。

生瀬勝久さんと堀本陽子さんの馴れ初めは、生瀬勝久さんが28歳の時、16歳だった堀本陽子さんが生瀬さんの舞台を見て一目惚れ、生瀬さんにファンレターを送ったことがキッカケでした。陽子さんの方が積極的に生瀬さんにアプローチというかラブコールを送っていたようです。生瀬さんは12歳も年下の陽子さんとは恋愛関係になってはいけないと、陽子さんからの熱烈なアプローチを断り続けてきたそうですが、諦めなかった陽子さんが勝ちました( ´艸`)陽子さんが成人したのを機に真剣交際をスタートし、交際5年後に結婚し一人息子を設けています。2人の結婚から20年以上経ちますが、現在も2人の夫婦関係は良好です。生瀬さんへの質問『宝物は何ですか?』に対して『妻です』と答える熱々ぶり💛素敵なご夫婦ですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました