榊原信行とは何者?独身?高校や経歴について

人物

キックボクシング界の頂上対決ともいえる『那須川天心vs武尊』を実現させた名プロモーター、RIZINの榊原信行CEOが話題です。この記事では、榊原信行とは何者?独身?高校や経歴について、というテーマで調査しました。

スポンサーリンク

榊原信行とは何者?

榊原信行氏とは、1963年11月生まれの58歳※、愛知県半田市出身の実業家です。元ドリームステージエンターテインメントの代表取締役で、株式会社うぼん、株式会社沖縄ドリームファクトリー代表取締役を務めています。2022年1月現在、RIZIN FIGHTING FEDERATIONの運営を担う(株)ドリームファクトリーワールドワイドの代表取締役社長です。

※2022年5月時点

榊原信行の高校や経歴は?

榊原信行氏の出身校は、愛知県立半田高校です。半田高校は偏差値68の進学校。

高校卒業後は、地元で私立の愛知大学に進学。1987年に大学を卒業し、東海テレビの子会社でイベント事業を行っている東海テレビ事業(株)に就職。2003年にドリームステージエンターテインメント(株)(以下DSEと表記)の森下直人氏の死去を受けて、DSEの代表取締役に就任しました。翌2004年には、映像事業を行うドリームステージピクチャーズを立ちあげ、社長を兼務しています。また、この年にプロレスイベント「ハッスル」を設立しています。

2007年3月、PRIDEの経営権を売却し、同年12月には、新たに設立した(株)沖縄ドリームファクトリーを通じて、日本フットボールリーグ所属の沖縄のプロサッカークラブ、「FC琉球」の運営に関わります。2009年12月には、FC琉球の営業権が株式会社沖縄ドリームファクトリーに移管して、球団代表となります。2009年から2013年まで日本フットボールリーグの理事を勤めました。
2015年10月に格闘技イベント「RIZIN」を設立し、実行委員長に就任。

榊原信行氏の経歴
  • 1963年11月:愛知県半田市に生まれる
  • 1987年3月:愛知大学を卒業
  • 2003年:DSEの代表取締役に就任
  • 2004年:ドリームステージピクチャーズを立ちあげ、社長を兼務。プロレスイベント「ハッスル」を設立
  • 2007年:FC琉球の経営にかかわる
  • 2009年~2013年:日本フットボールリーグの理事を務める
  • 2015年10月:「RIZIN」設立

スポンサーリンク

榊原信行は独身?

榊原信行氏が結婚しているかどうかの情報は、現時点では見つかりませんでした。が、58歳という実年齢よりかなり若く見えますし、イケメン実業家ですから、キレイな奥様がいらっしゃってもおかしくないでしょうね!

榊原信行氏のプロフィール
読み方:さかきばらのぶゆき
生年月日:1963年11月18日
年齢:58歳(2022年5月時点)
出身:愛知県半田市
職業:実業家(元ドリームステージエンターテインメントの代表取締役、株式会社うぼん、株式会社沖縄ドリームファクトリー代表取締役)
Twitter:@nobu_sakakibara
インスタ:nobu_sakakibara
ソース:Wikipedia

榊原信行とは何者?独身?高校や経歴についてのまとめ

以上、榊原信行とは何者?独身?高校や経歴についてをお送りしました。

  • 榊原信行氏は、愛知県半田市出身の日本の実業家です。元ドリームステージエンターテインメントの代表取締役で、株式会社うぼん、株式会社沖縄ドリームファクトリー代表取締役を兼務。2022年1月現在、RIZIN FIGHTING FEDERATIONの運営を担う(株)ドリームファクトリーワールドワイドの代表取締役社長です。
  • 榊原信行の出身校は愛知県立半田高校愛知大学です。
  • 榊原信行氏が独身か既婚者については情報が出ていませんm(__)m
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました