静岡 全国都道府県対抗女子駅伝2023メンバーやオーダー!注目選手も

駅伝マラソン陸上

1月15日(日)、全国都道府県対抗女子駅伝が開催されます。この記事では全国都道府県対抗女子駅伝の静岡県代表メンバーやオーダー、注目選手を調査しました。

全国都道府県対抗駅伝 静岡県の女子代表メンバー

静岡県の全国都道府県対抗女子駅伝2023メンバーは下記の選手です⤵
(※印→ふるさと選手)

  • 清水真帆(しみずまほ)※(ヤマダホールディングス)
  • 町碧海(まちまりん)(スズキAC)
  • 竹山楓菜(たけやまかえな)※(センコー)
  • 赤堀かりん(あかほりかりん)(日体大)
  • 牛佳慧(ぎゅうかえ)(拓殖大学)
  • 沢田結弥(さわえだゆや)(浜松市立高)
  • 田島愛理(たじまあいり)(静岡サレジオ高)
  • 世古凪沙(せこなぎさ)(日大三島高)
  • 鈴木結莉乃(すずきゆりの)(浜松工高)
  • 安井友真里(やすいゆまり)(浜松工高)
  • 半田帆乃花(はんだほのか)(富士岩松中)
  • 大谷芽以(おおたにめい)(浜松細江中)
  • 藤田紅良(ふじたくらら)(富士宮北山中)

静岡 全国都道府県対抗女子駅伝2023オーダー

静岡県女子代表選手のオーダーは下記のとおりです↓

  • 1区⇒牛佳慧(拓殖大学)
  • 2区⇒沢田結弥(浜松市立高校)
  • 3区⇒大谷芽以(浜松細江中)
  • 4区⇒町碧海(スズキAC)昨年も4区
  • 5区⇒田島愛理(サレジオ高校)
  • 6区⇒赤堀かりん(日体大)
  • 7区⇒世古凪沙(日大三島高)
  • 8区⇒藤田紅良(富士宮北山中)
  • 9区⇒竹山楓菜(センコー)

昨年(2022年)の全国都道府県対抗女子駅伝のオーダーがこちらです👇

  • 1区→清田真央
  • 2区→沢田結弥
  • 3区→世古凪沙(町清水中)
  • 4区→町碧海(スズキAC)
  • 5区→田島愛理(サレジオ高)
  • 6区→清水真帆(ヤマダホールディングス)
  • 7区→兼子心晴
  • 8区→磯崎心音(吉田中 )
  • 9区→竹山楓菜(センコー)

昨年(2022年)、他県から出場した主な静岡県出身選手はこちらです👇

  • 宮城1区→杉森心音、4区→米沢奈々香(以上仙台育英高校、浜松北浜中学出身)
  • 神奈川7区→岡本姫渚乃(白鵬女高校、裾野東中学出身)
  • 山梨4区→鬼頭このみ(順天堂大学、湖西岡崎中学出身)
  • 愛知7区→森彩純(豊川高校、御殿場中学出身)
  • 京都7区→細谷愛子(立命館宇治高校、静岡東中学出身)
  • 福岡9区→木村友香(資生堂、静岡籠上中学出身)

スポンサードリンク




全国都道府県対抗女子駅伝 静岡県の注目選手

清水真帆(ヤマダホールディングス)

女子一般のふるさと出場枠の清水真帆選手(ヤマダホールディングス)は静岡由比中学出身。
清水選手は今季限りでの引退を発表しており今大会が『ラストラン』となります。3000mでは9分09秒19、5000mも15分30秒04、10,000m32分13秒78というタイムを持ち、すべてのカテゴリーでもトップクラスのランナー。
昨年は1区での起用が予定されていましたが、年末の体調不良を考慮して下り基調の6区を走りました。

清水真帆選手のプロフィール

読み方:しみずまほ
生年月日:1995年5月7日
血液型:A型
身長:149cm
出身:静岡県
高校:筑柴女学園高校
大学:大阪学院大学
自己ベスト:3000m9分09秒19(2018年)、5000m15分30秒04(2020年)10000m32分13秒78(2020年)
出典:ヤマダホールディングス陸上競技部

町 碧海(鈴木AC)

町 碧海選手のプロフィール
読み方:まちまりん
所属:スズキアスリートクラブ(四輪電装設計部 設計支援グループ)
生年月日:2003年1月10日
出身:静岡県
出身校:常葉学園大学菊川高校
自己ベスト:3000m9分22秒04、5000m 16分06秒79
主な成績:U20日本選手権5000m2位
出典:スズキアスリートクラブ
スポンサードリンク



赤堀かりん(日体大)

赤堀かりん選手は、2020年の富士山女子駅伝1区で区間賞を取った選手です。5000mの自己ベストは16分00秒59と短い距離から長距離までスピードと対応力が高く、昨年の全日本大学女子駅伝の6区でも区間4位の好走を見せました。

赤堀かりん選手のプロフィール
自己ベスト:5000m16分00秒59、3000m9分31秒61
大学:日体大(4年)
高校:浜松市立高校
出典:日本体育大学陸上競技部

牛 佳慧(拓殖大学)

牛佳慧(ぎゅう かえ)選手は、9月の全日本インカレ1500mで3位入賞と学生トップクラスの実力です。以前は短い距離を得意としていましたが、大学4年のラストイヤーとなった今年は、駅伝など長距離でもメキメキと頭角を表しています。全日本女子大学駅伝1区で区間4位、富士山女子駅伝6区で区間6位とエースが集う区間で各大学のエース選手と互角に戦えるくらいに成長。

牛 佳慧選手のプロフィール
読み方:ぎゅう かえ
大学:拓殖大学
高校:浜松開誠館高校
自己ベスト:1500m 4分24秒29、3000m 9分28秒57、5000m 16分11秒66
出典:拓殖大学ホームページ

田島愛理(静岡サレジオ高校)

静岡サレジオ高校3年の田島愛梨選手はU20日本選手権1500mで6位入賞、8月のインターハイでは800m、1500mに出場。3000mでも9分40秒を切るスピード型の選手です。

沢田結弥(浜松市立高校2年)

沢田結弥(さわだゆや)選手は、8月に行われたU20世界選手権1500mで6位入賞。U20日本歴代2位の4分12秒87という記録をマーク。

栃木国体・陸上の少年女子A3000m決勝でも留学生のカリバ・カロライン(神村学園2年)に次ぐ2位、日本人トップの9分14秒70をマークしています。

短い距離だけではなく、5000mでも15分台と長距離も対応できるということで、今年の静岡県はかなり期待していいと思います。

ちなみに中学時代はバスケットボール部、陸上は高校に入ってから。

沢田結弥選手のプロフィール
読み方:さわだゆや
高校:浜松市立高校(2年)
出身:静岡県
主な成績:U20世界選手権1500m6位入賞
出典:報知ニュース

世古凪沙(日大三島高校)

日大三島高校の世古凪沙(せこなぎさ)選手は、静岡県高校駅伝1区(6km)を20分29秒で、U20世界選手権1500m6位の沢田結弥選手を抑えて区間賞を獲得した選手。静岡県高校新人戦でも3000mで優勝しており、静岡県の高校でもトップクラスの選手です。

右側が世古選手です👇
(余談ですが、SNSでもかわいい!と話題になっています😍↓)

竹山楓菜(センコー)

読み方:たけやまかえな
所属:センコー

スポンサードリンク




静岡 全国都道府県対抗女子駅伝2023メンバーやオーダー!注目選手のまとめ

以上、2023年の静岡県 全国都道府県対抗女子駅伝メンバー/オーダー、注目選手をお送りしました。

\男子メンバーはこちら/

静岡 全国都道府県対抗駅伝2023メンバーやオーダー!注目選手も
1月22日(日)、広島県で第28回全国都道府県対抗駅伝が開催されます。この記事では全国都道府県対抗駅伝の静岡県代表のメンバーやオーダー、注目選手を調査しました。※2023年1月21日オーダー追記・修正しました。
コラントッテ(Colantotte)のネックレスも通販で購入できますよ👇
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました