玉井陸斗が声変わりしてかわいいからイケメンに!親や兄弟について!

スポーツ選手

飛び込みの玉井陸斗選手は12歳で日本一、東京オリンピック2020では7位入賞を果たした日本飛び込みの期待の選手ですが、玉井陸斗選手が声変わりしてかわいいからイケメンに成長したと話題です。そこで今回は、玉井陸斗選手のかわいい画像と共に声変わりしてイケメンになった最近の画像を紹介します。さらに父親や母親、兄弟についても調査してまとめました。

スポンサーリンク

玉井陸斗が声変わりしてかわいいからイケメンに!

玉井選手の小学生時代のかわいい画像や映像がこちら👇

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉井陸斗(@rikuto_rikuto_rikuto)がシェアした投稿

3歳から水泳を始めている玉井君、かわいい👇

12歳になってもかわいい👇

12歳当時の声変わり前の玉井陸斗さんのインタビュー👇

この春(2022年)に神戸市の須磨学園に入学した玉井選手。シニアデビューした2019年の4月から背は9cm伸び、体重は10㎏ほど増え、声変わりも終えてすっかり大人な感じに成長しています。こちらがこの春2022年4月、高校入学式時の玉井選手のインタビュー動画です。もうかわいい!なんて言えない☺イケメンですね👇

高校3年時に開催されるパリオリンピックに向けて、須磨学園の水泳部の仲間と共に切磋琢磨して活躍して欲しいですね!

バッキバキに割れた腹筋がすごいです!10mの高さから繰り広げられる109cの大技は、わずか2秒の間に空中で4回転半回転してから入水します。メダル獲得のカギを握るこの大技を成功させるために必要なのが、バキバキに割れた腹筋を中心とする体幹の強さ!玉井選手は、馬淵崇英コーチと共に2人三脚で鍛えてきました。馬淵監督曰く、この腹筋が生み出す回転力でスムーズな回転となっているとこのこと。両足首に計1kgの重りを付けて20秒間振り上げ続けるというトレーニングを続けています↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

玉井陸斗(@rikuto_rikuto_rikuto)がシェアした投稿

スポンサーリンク

玉井陸斗の父親や兄弟

玉井陸斗選手の父親は、玉井隆司さん(47歳※)、母親は玉井美里さん(44歳)。兄弟はお兄さんが一人います。
※2022年時点の年齢
母親の美里さんは配達の仕事をしていましたが、2019年6月頃に仕事を辞め、陸斗さんを全面的にサポートしているとのこと。東京オリンピック前は、期待が重圧になると考え、家ではオリンピックの話はせずに見守るスタンスであるとインタビューにありました。ご両親ともにスパルタ的に応援するのではなく、そっと見守る温かい家庭だなと感じました。

出典:サンスポニュース

玉井陸斗のプロフィール
読み方:たまいりくと
出身:兵庫県宝塚市
小学校:宝塚市立高司小学校
中学:宝塚市立高司中学校
身長:小6時145㎝⇒高1現在157cm
インスタ:rikuto_rikuto_rikuto
ソース:Wikipedia

玉井陸斗が声変わりしてかわいいからイケメンに!親や兄弟について!のまとめ

以上、玉井陸斗選手が声変わりしてかわいいからイケメンに!親や兄弟について!をお送りしました。

  • 玉井陸斗選手の声変わりの様子は本文の動画をご覧ください!シニアデビューした2019年より身長は9cm、体重は10㎏ほど増えて、すっかり大人っぽくなりかわいいからイケメンになった玉井陸斗選手。
  • 水泳部のある須磨学園で、2年後のパリオリンピック出場に向けて頑張って欲しいです!(^^)!
  • 玉井陸斗選手の父親は玉井隆司さん、母親は玉井美里さん。お兄さんが一人います。
\世界水泳選手権出場メンバーの記事はこちら/

\世界水泳を応援しましょう/


※画像をクリックすると楽天市場に移動する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました