山中柚乃がかわいい!高校やwikiプロフ!兄弟や家族について!

駅伝マラソン陸上

この記事では、愛媛銀行所属の山中柚乃選手がかわいいと話題ですね!全国都道府県対抗女子駅伝では、愛媛県代表として出場します。そこでこの記事では、山中柚乃選手のかわいい画像を紹介すると共に、出身高校や身長などwikiプロフィールや、兄弟や家族についても調査しました。

スポンサーリンク

山中柚乃のかわいい画像

2021年6月24日~27日に行われた日本選手権3000m障害で優勝した時の山中選手の笑顔☺可愛いですね⤵

障害物を飛び越える姿も美しい⤵

走る横顔は凛々しいかも🤩⤵

ほんっと笑顔がかわいい方です☺⤵




山中柚乃の高校やwikiプロフ

山中柚乃選手は大阪府堺市の出身平井中学1年から陸上を始め、大塚高校に進学します。中学時代、箱根駅伝1区で区間賞を取ったお兄さんの影響を受け、いつか兄の実績を上回りたいという目標を抱きます。高校2年時、3000m障害競技に取り組み始めました。高校3年時には、2000m障害で2位入賞を果たします。高校卒業後は愛媛銀行に入行、銀行員として勤めるかたわら、行内の部活動として陸上競技部に入部しています。

愛媛銀行に入ってからめきめきと実力を上げると、2020年全日本実業団陸上で初優勝を飾りました。翌2021年、日本陸上競技選手権では女子30000m障害で日本歴代2位の9分41秒84で優勝すると、兵庫リレーカーニバルでも2000m障害で6分19秒55の日本最高記録を叩き出し、同年7月に東京オリンピック代表内定が決まりました。8月の東京オリンピック3000m障害予選では全体31位のため予選敗退という結果でしたが、日本選手のオリンピック最高記録の9分43秒83をマークしました。

 

山中柚乃のプロフィール
読み方:やまなかゆの
生年月日 2000年12月25日(21歳)
身長:153㎝
出身地:大阪府堺市
学歴:平井中学→大塚高校
所属:愛媛銀行
記録:
3000m障害 9分41秒84
ソースはこちら⇒Wikipedia

山中柚乃の兄弟や家族について

山中選手の家族は、ご両親(父、母)、お姉さん1人とお兄さん1人で末っ子さんです。そして山中柚乃選手のお兄さんが現在、Hondaに所属陸上部に所属する山中秀仁(やまなかひでと)さんです。1994年生まれなので、柚乃さんとは7歳の年の差があります。

秀人さんは興国高校を卒業後、日本体育大学に進学。大学では1年時より駅伝メンバーとして活躍、2013年の箱根駅伝では日体大30年ぶりの総合優勝に大きく貢献しています。2年時には全日本大学駅伝と箱根駅伝で、それぞれ区間賞を獲得。秀人さんが箱根駅伝1区で区間賞を獲得した姿を見て、柚乃さんが兄の実績を上回りたいと闘志を燃やしたキッカケとなります。兄妹そろって陸上界で活躍!なんて素敵な兄弟でしょうか☺




山中柚乃がかわいい!高校やwikiプロフ!兄弟や家族について!のまとめ

以上、山中柚乃がかわいい!高校やwikiプロフ!兄弟や家族について!をお送りしました。

  • 山中柚乃選手の出身は大阪府堺市で、高校は大塚高校(大阪府立)
  • 山中柚乃選手の身長は153㎝
  • 山中柚乃選手の家族はご両親、姉、兄の5人家族
  • 山中選手のお兄さんは、現在、Honda所属の山中秀人さん

\陸上をもっと楽しみたい方はどうぞ/



 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました