なにわ淀川花火大会2022屋台の時間や場所!雨が降ったらどうなる?

エンタメ

2022年8月27日(土)、淀川区河川敷で行われるなにわ淀川花火大会が3年ぶりに開催されます。なにわ淀川花火大会の屋台(露店)の時間や場所、雨天時の花火が気になります。そこでこの記事では、淀川花火大会2022屋台の時間や場所、雨が降ったらどうなるかについて調査しました。

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会2022屋台の場所や時間は何時から?

なにわ淀川花火大会屋台の時間は、今年(2022年)の情報が公表されていません。参考に、過去の屋台の出店時間を紹介しますね。ただ、残念なことに今年は高速道路工事のため梅田会場(中津駅から野田駅周辺の河川敷)は立ち入り禁止なのでご注意ください👇

  • 屋台の場所は主に十三会場周辺と梅田会場周辺です(いずれも河川敷)
  • 屋台が出る時間は午後3時頃~4時頃に始まり、花火の始まる午後7時頃が混雑のピークとなります。

こちらは十三会場の屋台の様子です👇
(コロナよりずっと前の2015年の画像です)

こちらはコロナ前2019年の梅田会場の屋台の様子です👇

また、毎年、多くの人でごった返しており、最寄駅から会場までたどり着くのに相当の時間がかかります!
花火大会公式サイトからも、最寄駅への到着が午後6時を過ぎると打ち上げ時間までに会場にたどり着かない可能性があり、各駅でも安全確保のため入場制限が行われる場合があるので最寄駅へは早めの到着を促しています。
今年は更に3年ぶりの花火大会で、さらには梅田会場は観覧出来ないという事もあり、十三会場はかなりの混雑が予想されます。
会場へは可能な限り早めに着いて、花火が始まるまでゆっくり時間を過ごすようにしてみて下さい!

スポンサーリンク




なにわ淀川花火大会2022雨が降ったらどうなる?

雨天の場合は決行しますが、荒天の場合は中止となります。

荒天というのは、激しい雨や雹(ひょう)などでしょうか・・

無事に開催される事を祈るばかりです🍀

なにわ淀川花火大会2022屋台の時間や場所!雨が降ったらどうなる?のまとめ

以上、なにわ淀川花火大会2022屋台の時間や場所!雨が降ったらどうなる?をお送りしました。

  • なにわ淀川花火大会2022屋台の場所は、例年ですと十三会場と梅田会場の河川敷会場のあちこちに屋台がでますが、残念なことに今年は梅田会場周辺で高速道路の工事が行われているため、中津駅~野田駅間の河川敷の梅田会場では観覧できません(立ち入り禁止です)。
  • 例年、屋台の出店は午後3~4時頃には始まっています。
  • 雨が降っても決行しますが、荒天の場合は中止となります。

\花火鑑賞には虫よけ対策をお忘れなく/


※画像をクリックすると楽天市場のページに移動します

\ツアーや宿泊の予約をチェック/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました