ゾーフィとゾフィーの違い!元ネタの誤植とは?

エンタメ

現在公開中の映画「シン・ウルトラマン(樋口真嗣監督)」に登場するゾーフィが話題ですね。『ゾーフィ』と聞いて『ゾフィー』の間違いじゃね?!と気になった方がたくさんいるようです(私も含めて)。そこでこの記事では『ゾーフィとゾフィーの違い!元ネタの誤植とは?』というテーマで調査しました。

スポンサーリンク

ゾーフィの元ネタは誤植?

ゾフィー」は、初代ウルトラマンの番組で、宇宙警備隊長として活躍するウルトラ兄弟の長男です。「ゾーフィ」とは、初代ウルトラマンが放送されていた当時、児童誌の怪獣図鑑で間違って「ゾーフィ」と掲載されたのです。テレビシリーズではあまりゾフィーが登場せず、認知度が低かったせいもあるかもしれません。ゼットンと混同して、謎の宇宙人と紹介されました。

そんな『ゾーフィ』を『シンウルトラマン』に登場させたのは、当時の誤植ネタを元ネタに『もしも原案のようにカラータイマーの無いウルトラマンが活躍してたら?』『もしも宇宙人ゾーフィが実際に登場したら?』『もしもゼットンが本当に1兆度の火炎を吐いていたら?』という当時の子供(今は大人)の夢を庵野英明監督が叶えてくれたのではないでしょうか(*^^*)

当時の元ネタの時点でも、ウルトラマンや人類の敵とは書いていません👇

印刷ミスから生まれた『ゾーフィ』が時を経て映画に登場し、フィギュアアーツになるなんて、まさかや!ですね👇

スポンサーリンク

ゾーフィとゾフィーの違いは?

見た目の大きな違いは、ゾーフィにはカラータイマーや胸や腕の突起がありません。ゾーフィとゾフィーの見た目の違いはこんな感じ👇

ゾフィー  ゾーフィ
カラー  シルバーに赤のライン  ゴールドに黒のライン
カラータイマー あり  なし
模様 胸にスターマークのぼつぼつ、肩や上腕に突起 胸や肩の突起はない
母星  M78星雲(光の国)  ひかりの星

色の他、目の位置と形も微妙に違います👇
(目がシュッとつり目気味になってますね)

こちらがゾフィー👇

また地球に対する姿勢が大きく違います。ウルトラマンとゼットンとの戦いでウルトラマンが敗れた時、ゾフィーは、人間がゼットンを倒すのを手を出さず、見守る姿勢でしたが、ゾーフィは人類を監視し、ゼットンを使って人類を滅ぼそうとしている点が大きく違います。

※画像をクリックするとアマゾンに移動します 

ウルトラアクションフィギュア ゾーフィ(シン・ウルトラマン)
価格:2,200円

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました