法務省専門職員(第1次)の解答速報!難易度や合格基準、発表日程など

入試・資格試験

この記事では、6月5日(日)法務省専門職員(人間科学)の第一次試験解答速報難易度合格基準発表日程などをまとめました。

スポンサーリンク

法務省専門職員(第1次)の解答速報

正式回答は各サイトでご確認願いますm(__)m

人事院国家公務員試験採用情報NAVI
⇒多肢選択式試験の正答番号



法務省専門職員(第1次)試験の合格基準や難易度

法務省専門職員(第1次)の合格基準

法務省専門職員(人間科学)採用試験の合格者は、各試験種目の成績を総合して決定されます。

[前提]

  1. 判定に利用する得点は各試験種目の素点を基準とせず、試験種目ごとに平均点、標準偏差を用いて算出した「標準点」を用います。
  2. 人物試験においては、各受験者についてA~Eの5段階で評価し、この評価結果が正規分布するものとみなして、各段階の標準点を算出します。
  3. 矯正心理専門職および法務教官の区分で実施する身体検査、および身体測定においては、得点を算出せず合否の判定のみを行います。

[第1次試験合格者の決定]
筆記試験において満点の30%に達しない試験種目が一つもない場合、礎能力試験および専門試験の標準点を合計した得点に基いて決定します。

[最終合格者の決定]
■矯正心理専門職、法務教官
人物試験においてA~Cの評価であり、身体検査および身体測定に合格した者について、第1次試験を含む全ての試験種目の標準点を合計した得点に基づいて最終合格者を決定します。

■保護観察官
人物試験においてA~Cの評価である者について、第1次試験を含む全ての試験種目の標準点を合計した得点に基づいて最終合格者を決定します。

引用:日本資格取得支援

法務省専門職員(第1次)試験の合格率推移(難易度)

過去5年間の合格率は13.7~26.1%を推移しています。

実施年 応募者数 合格者数 合格率
2021年 2,131人 532人 25%
2020年 2,249人 586人 26.1%
2019年 2,304人 442人 19.2%
2018年 2,366人 475人 20.1%
2017年 2,525人 346人 13.7%

引用:日本資格取得支援

法務省専門職員(第1次)試験の合格発表

法務省専門職員(第1次)試験の合格発表日程は、下記の通りです👇

  • 【第1次試験】 2022年6月28日(午前9時~掲載は7/4(月)の17時まで)
  • 【最終合格者】 2022年8月16日

人事院国家公務員試験採用情報NAVI
⇒第1次試験合格者発表

法務省専門職員(第1次)試験の受験生の声

ここからは、受験生の声や意見を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
入試・資格試験
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました