大学入学共通テスト当日の過ごし方!前日は勉強すべき?寝るべき?

大学入試

いよいよ大学入学共通テストですね!テストの前日は緊張して落ち着かないけど、勉強するべき?それとも寝るべき?悩みますよね!

そこで今回は、大学入学共通テスト前日や当日の過ごし方について紹介します。

スポンサーリンク

大学入学共通テストの前日の過ごし方

大学入学共通テストの前日は、ソワソワして勉強しても頭に入らなかったりしますよね!前日は勉強するべき?それとも早く寝るべき?と悩む受験生も多いでしょう。緊張や不安で手に付かないという方もいらっしゃると思います。なので、テスト前日の過ごし方は、まずは試験当日の準備をして、寝るまでに時間があれば勉強をして過ごすのが良いと思います。そして、早く寝るコトを優先しましょう。

 

当日の準備をする

当日の持ち物をチェックしましょう!持ち物リストを見て漏れがないか確認しながら、準備をしましょう。

あと、当日のシミュレーションをしておくことをおすすめします。

朝起きて、着替えて顔を洗って髪をとかして、朝食を食べて、歯磨きをして、○時に家を出発、電車やバスの時刻はOK?大学入学共通テストの日程は土日なので、平日ダイヤと変わってるかもしれませんね!確認しておきましょう!

当日着ていく洋服も予め、選んで置くことをおすすめします。寒さが厳しい時は、こっちの洋服、そこまで寒くなさそうならこっちの洋服と、决めておくだけでも準備がスムーズです。

会場に付いたら、受験番号を確認して教室に移動、トイレはどこにあるのかも、朝の時点で確認しておくなど、とにかく、脳内で模擬受験しておくと良いですね。

脳内でシュミレーションしておくと、当日慌てずにすみますよ!

また、勉強のやる気が出ない時も、当日のシミュレーションすると、なんかだんだんとやる気も出てきますよ!

勉強をする

当日の準備ができたら、食事や寝る時間を逆算しながら勉強をしましょう。

あれもこれもはできないので、ポイントを絞って勉強しましょう。英単語や地理や歴史など暗記を中心に眺めるだけでも良いと思います。

ソワソワして勉強に手がつかない時は、音楽を聴いたり、軽く運動してみるのも良いと思います。スマホも、前日だけはタイマーなどを活用して、長時間見るのは避けたほうが良いと思います。

受験前日だけは、夕方以降のスマホやゲームは我慢して早く寝るようにしましょう。

早く寝ましょう

受験の前日はなるべく早く寝ましょう。

寝不足で試験中に眠くて問題に集中できないと、これまでの受験勉強が水の泡です!体をヨコにして、目をつむるだけでも大丈夫なので、早く布団に入りましょう!

そう入っても中々、寝付けない!なんて時の方法を紹介しますね!

  • 目を閉じて、ゆっくり大きく深呼吸をしたらいつの間にか眠れますよ!
  • 寝る前にホットアイマスクで目を温めると入眠しやすいです!
  • エアコンや湯たんぽで部屋や布団を温めておくと寝付きやすいです!
  • 寝る前にホットミルクやノンカフェインのハーブティーなどをとるのも良いでしょう

スポンサーリンク




大学入学共通テスト当日の過ごし方は?

共通テストの当日は、いつもより早めに起きて、朝食をしっかりとって、出発までにトイレを済ませておきましょう。

そして、焦らず、今まで頑張ってきた自分を信じて、目の前のコトを一つずつやっていきましょう!受験の時って不思議なことに、周りの人がすんごい賢そうに見えるんですよね^^;

 

スポンサーリンク




大学入学共通テスト当日の過ごし方!前日は勉強すべき?寝るべき?のまとめ

共通テストの前日は、まずは当日の持ち物や服装などの準備をしっかりしましょう。準備をしっかりした上で、寝る時間や夕食やお風呂の時間から逆算して、合間に勉強をしましょう。どうしても勉強が手につかない!という場合は、リラックスするために音楽を聴いたり軽い運動をして気分転換をしてみましょう。気分転換が長すぎるのは逆効果です😁最後まで諦めないで、寝る時間までは勉強というか、テキストを眺めるだけでも良いので、勉強しておきましょう!

あとで後悔することがないように🍀

そして、早寝早起きをしましょう。

当日は早めに起きて、朝食をとり排便などのトイレをしっかり済ませてから会場に向かうようにしましょう!

試験会場では、トイレの場所を確認したり、寒さの確認をしましょう。

そして何より、自分のこれまで頑張ってきた受験勉強に自信を持って目の前の問題を一つずつ、解いていきましょう!

周りの受験生がとても賢そうに見えますが、大丈夫!みんないっしょですよ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました