藤波朱理の出身中学はどこ?父親や兄弟について徹底調査!

スポーツ選手

女子レスリングで活躍中の藤波朱理選手。この記事では、藤波朱理選手の出身中学や、父親や兄弟について調査しました。記事の後半に、藤波選手のレスリング動画を掲載しております。合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

藤波朱理の出身中学はどこ?

藤波朱理選手の出身中学は、三重県四日市市にある西朝明中学校です。

中学の南側には朝明(あさけ)川が流れ、北側には田園地帯が広がっているというのどかな感じです。西朝明中学には部活動としてのレスリング部はありませんが、学校外の活動としてレスリングが盛んな地域のようです。現在は引退した吉田沙保里選手も三重県(津市)の出身ですね!

四日市市立 西朝明(にしあさけ)中学校
所在:〒512-8051三重県四日市市北山町1169
電話:059−337−2518
創立:1979年4月1日
国公私立:公立
共学・別学:男女共学
スポンサーリンク



藤波朱理のプロフィール

藤波朱理(ふじなみあかり)
生年月日:2003年11月11日
年齢:17歳(2021年1月時点)
身長:164㎝(階級は53㎏級)
所属・学年:いなべ総合学園高2年(三重県)

藤波朱理の父親や兄弟について

朱理さんの父親は、いなべ総合高校でレスリング部監督の藤波俊一さんです👇

また、朱理さんにはお兄さんがいます。名前は藤波勇飛さんで、2017年の世界選手権男子フリースタイル70kg級で、銅メダルを獲得しています。出場当時は山梨学院大の学生でしたが、現在はジャパンビバレッジに所属しています。

最近の藤波勇飛選手も、とってもイケメンだったんで貼っ付けておきます👇(^o^)

朱理さんがレスリングを始めたのは、父親と先に競技を始めていたお兄さんの影響だったようです。朱理さんが4歳の時からレスリングをスタートしています。因みに、吉田沙保里選手もレスリング教室の指導者だった父親の影響で3歳からレスリングを開始しています。競技開始年齢も似ているし、第2の吉田沙保里さんになりそう!ぜひとも、活躍してパリオリンピック出場で金メダルを獲得して欲しい(^o^)

西朝明中学1年の時に、「JOC杯ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会」の中学生の部で優勝します。中学3時には、U15アジア選手権や世界カデット選手権など国際大会でも優勝を果たしています。その後、高校へはレスリングの名門、いなべ総合高校に進学し、大活躍しています。

最後になりますが、藤波選手のゲーム動画を紹介します👇
合わせてご覧ください👇

 

スポンサーリンク




藤波朱理の出身中学はどこ?父親や兄弟のまとめ

以上、レスリング藤波朱理選手の出身中学はどこ?父親や兄弟について徹底調査!をお送りしました。

藤波朱理選手の出身中学は、四日市市立の西朝明(にしあさけ)中学校です。学校の南側に朝明川が流れ、田園地帯の広がるのどやかな感じの学校に通われていました。

藤波朱理選手の父親は、現在、朱理さんが通っている、レスリングの名門いなべ総合高校のレスリング部の監督を務める藤波俊一さんです。

また、朱理さんにはお兄さんがいて、名前は藤波勇飛さんで彼もまた、レスリングのメダリストとして活躍しています。2017年世界選手権男子フリースタイル70kg級で、銅メダルを獲得しており、現在もレスリング選手として活躍しています。

藤波朱理選手には、今後も精進してぜひパリオリンピック出場を果たして、金メダルを獲得して欲しいと思います(^o^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました