星野陸也のwikiプロフや家族を調査!出身中学校や高校はどこ?

ゴルフ

男子プロゴルファーの中でも186㎝と高身長の星野陸也選手。

長身から繰り出されるドライバーはなんと300ヤード超え!

この記事では、そんな星野陸也選手の

  • wikiプロフィールや家族
  • 出身中学校や高校大学

について調査していきます。

スポンサーリンク

星野陸也のwikiプロフィールや家族

 

この投稿をInstagramで見る

 

SRIXONbyDESCENTE(@srixonbydescente)がシェアした投稿

星野陸也(ほしのりくや)
生年月日:1996年5月12日
年齢:24歳(2020年10月時点)
身長:186㎝
体重:76㎏
血液型:O型
家族:両親、姉、妹

出身:茨城県笠間市
得意クラブ:ドライバー

愛称:リッキー
星野陸也選手の家族は、父の宏さん、母の正子さん、姉の麗香さん、妹の優佳さんの5人家族。
父親の宏さんは日本と中国のハーフなので、陸也さんはクオーターという事になります。
趣味でゴルフをしていた父の宏さんに連れられて、お姉さんもゴルフをやっていたことから、小学1年生(6歳)からゴルフを始めます。
小学生時代は、ゴルフだけではなく、水泳やサッカー、卓球など様々なスポーツを行っていたようですが、負けず嫌いの陸也さんはアマチュアの父親に負けたくない!と学校から帰宅すると毎日のように練習を重ねていたそうです。
星野陸也さんが、ツアー初優勝した時、最終ホールを終えて「やっと応えられた」と父の宏さんの姿を見て涙したという感無量のシーンです▼
ステキな親子関係ですよね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ファン⭐ファン(@funfangolf)がシェアした投稿

星野選手の実家は、宍戸ヒルズカントリークラブから約10分の場所にあり、足を運ぶ機会も多かったようで恵まれたゴルフ環境の中で育っています♪
宍戸ヒルズカントリークラブ▼
スポンサーリンク



星野陸也の出身中学校や高校大学はどこ?

星野陸也選手の出身中学校は、茨城県水戸市立第二中学校です。

中学に入ると本格的なクラブを買ってもらい、2年間だけティーチングプロに教わりメキメキと力をつけていきます。
そして、中学3年時には全国大会出場を果たします。
地元茨城のゴルフの強豪校、水城高校の石井貢監督の目に留まり、水城高校に進学します。
名門・水城高校ゴルフ部は、横田真一プロ、宮本勝昌プロ、片山晋呉プロ、市原建彦プロ、永野竜太郎プロ、その他多くのプロゴルファーを輩出しています。
水城高校へは入れただけでも嬉しかったのに、宮本勝昌プロが練習をしている生徒一人一人にアドバイスを貰うというような恵まれた環境だったようです。
2013年の高校2年時には、「関東ジュニアゴルフ選手権大会」で優勝するほどに成長し、高校3年時にはツアー「HEIWA PGM CHAMPIONSHIP in霞ヶ浦」に初出場を果たします。
69位と最下位でしたが予選を通過し、手ごたえを感じたツアーだったようです。
このツアーで、小学4年生のゴルフの大会で同組で回った、当時中学生だった石川遼選手と再会します。
石川選手も星野選手のことを覚えていてくれたことで、星野選手は感激して奮起したようです。
石川選手と星野選手は5歳差で、星野選手は石川遼をお兄さん的存在として慕っている関係です。
星野選手のリッキーという愛称は、石川遼君によって付けられた呼び名です(*^^*)
その後、星野選手は日本大学国際関係学部に進学します。
キャンパスは静岡県三島市にあったので、実家を離れて寮生活を送ります。
大学在学中は文部科学大臣杯で優勝するなど、実績を積みます。
2015年「カシオワールドオープン」に挑戦した時にプロ転向を決意、2015年6月に大学を中退します。
2か月後の2015年8月にQT挑戦し、プロ宣言を行います。
2017年より下部ツアー開幕戦「NovilCup」で優勝。
その戦績により、星野選手は日本ゴルフ協会の特別入会制度によるプロテスト免除でプロゴルファーとしてデビューしました。
2018年レギュラーツアー「フジサンケイ・クラシック」でツアー初優勝。
しかも、2位と5打差のぶっちぎり!の完全優勝でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JGTO 男子プロゴルフツアー(@japangolftour)がシェアした投稿

 

星野陸也のwikiプロフや家族を調査!出身中学校や高校はどこ?のまとめ

以上、星野陸也選手のwikiプロフィールや家族を調査!出身中学校や高校をお送りしました。

最後までありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました