伊東正明(吉野家)の年齢や経歴は?顔や動画まとめ

人物

吉野家常務取締役の伊東正明氏が早稲田大学「デジタル時代の総合マーケティング講座」の講義内で若い女性をターゲットにしたマーケティング戦略について『生娘のシャブ漬け戦略』と発言をしたことで炎上しています。この記事では、伊東正明氏の年齢や経歴、顔画像や動画についてまとめました。

スポンサーリンク

伊東正明(吉野家)の年齢や経歴

伊東正明氏の年齢は公表されていませんが、浪人して『慶応義塾大学』に入学、1996年に新卒で『P&G』に入社していることから、仮に1浪だとすると2022時点で48歳だと推定されます。二浪であれば49歳、ざっくりで言えば、50歳前後、という感じですね。

伊東正明氏の経歴は、1996年に『P&G』に入社し、ブランドマネージャーとして衣料用洗剤のアリエールや食器用洗剤のジョイの再建に関わり、その功績が認められ、P&Gアメリカ本社やヨーロッパ本社でファブリーズ・グローバルチームのマーケティング責任者に就任、シンガポールではペットケア事業部責任者、アジアパシフィック・Eビジネス事業責任者、ホームケア・オーラルケアヴァイスプレジデントを歴任しました。2017年11月に『P&G』を退社・独立し、2018年に吉野家に入社。『ライザップ牛サラダ』や『ポケモン』とのコラボ商品開発、『超特盛』などをヒットさせました。

スポンサーリンク




伊東正明の顔や動画

吉野家取締役の伊東正明氏の顔画像はこちら👇

向かって右の白いシャツを着ている方が伊東正明氏👇

伊東正明氏の動画はこちら👇

スポンサーリンク




伊東正明(吉野家)の年齢や経歴は?顔や動画のまとめ

以上、伊東正明(吉野家)の年齢や経歴は?顔や動画をお送りしました。

  • 伊東正明氏(吉野家)の年齢は、48歳位(大学には浪人して入学、1996年に新卒でP&Gに入社)
  • 伊東正明氏の経歴は、1996年にP&G入社、ブランドマネージャーとして衣料用洗剤や食器用洗剤の再建に大きくかかわり、その功績を認められアメリカやヨーロッパ本社でファブリーズ・グローバルチームのマーケティング責任者に就く。P&G退社後の2018年に吉野家に入社して、『ライザップ牛サラダ』や『ポケモン』とのコラボ商品、『超特盛』のヒット商品を開発しました。
  • 伊東正明氏の顔や動画は本文をご覧くださいm(__)m
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました