兼六園桜の見頃や無料開放2022はいつ?ライトアップや混雑状況は?

エンタメ

今年も桜の季節がやって来ました!日本さくら名所100選の一つ兼六園では桜の開花状況に合わせて無料開放夜桜のライトアップが行われます。今年2022年の桜の無料開放やライトアップはいつ行われるのか気になる方が多いようです。この記事では、2022年の兼六園桜の見頃や無料開放、夜桜ライトアップの期間や混雑状況についてまとめました。

スポンサーリンク

兼六園桜2022の無料開放やライトアップはいつ?

兼六園の桜の無料開放は2022年4月3日(日)から4月9日(土)までの7日間行われます。ライトアップは無料開放と同時に(同期間)開催。ライトアップの時間は日没から9時半まで。

※気象庁のソメイヨシノ開花宣言が出されて5日目から、約1週間が無料開放期間となります。

兼六園の隣りにある金沢城公園でもライトアップが行われるので、元気な方は両方楽しんでくださいね!

兼六園桜2022の無料開放やライトアップ
無料開放期間:2022年4月3日(日)~4月9(土)
ライトアップ:日没~21:30
場所:兼六園 および 金沢城公園
通常の開園時間:7:00~18:00(ライトアップ期間は21時30分まで)
通常の入園料:18歳以上320円、6歳以上100円
ペット:入園不可

スポンサーリンク




兼六園2022桜の見頃や混雑状況は?

4月3日(日)から無料開放が始まりますが、4月2日時点、まだ早咲きの桜しか咲いていません。なので桜の見ごろやピークは週の真ん中、水曜日辺りではないかと思います。その頃にどっと人が増えるんじゃないでしょうか。
兼六園は日本三名園の一つであり、年間およそ260万人、桜の季節には9日間で約40万人の人が訪れると言われています。とは言え、人が多すぎて歩けないと言ったことはありません。
園内の混雑はさほど心配はいらないと思います。それより確実に駐車場の確保が大変です。特に無料開放期間中は午前中の早い段階で満車となります。車で行く場合は、午前中の早い時間に入庫するか、金沢駅周辺の駐車場に置いてシャトルバスで向かうなどはいかがでしょうか🤗

兼六園の駐車場はこちらの2か所です👇

【兼六園駐車場】
所在地:金沢市小将町1-53
台数:約482台
時間:24時間
料金:150円/30分(最初の1時間350円)
【石引駐車場】
所在地:金沢市石引4-380
台数:約370台
時間:24時間
料金:100円/30分(最大900円)

 

4月2日時点の桜の様子はこちら👇

去年やおととしは、コロナの影響で飲食が禁止されていましたが、今年は飲食がOKとなりました(酒の持ち込みは禁止)。

スポンサーリンク




兼六園のライブカメラ

こちらが兼六園のライブカメラとなります👇

兼六園桜の見頃や無料開放2022はいつ?ライトアップや混雑状況は?のまとめ

以上、兼六園桜の見頃や無料開放2022はいつ?ライトアップや混雑状況は?をお送りしました。

  • 兼六園桜の無料開放は2022年4月3日(日)~4月9日(土)の7日間
  • 兼六園桜のライトアップは無料開放と同期間行われます(開園時間は夜の9時半まで)
  • 4月2日時点で早咲きの桜しか咲いていないので見頃やピークは週明けの6日(水)辺りではないかと思います。

\夜桜見物はまだまだ冷え込みます/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました