大村未童とは誰?顔画像やwiki!出演や作品一覧

人物

この記事では、舞台演出家や舞踏家、劇作家として活動している大村未童氏のプロフィールや顔画像、出演作品についてまとめています。

スポンサーリンク

大村未童のwikiプロフィール

大村未童(おおむらみどう)氏は、1961年12月生まれの60歳で、劇作家・俳優・舞台演出家として活動しています(2022年5月時点)。大村未童氏は、。

大村未童氏は20歳から25歳まで、ニューヨーク・アクターズ・スタジオのゼン・ヒラノ氏に師事してメソッド・アクティングを学び、26歳から31歳まで、ハリウッド映画キャスティング・ディレクターの奈良橋陽子氏のカンパニーに所属、マイズナー・システムを学びました。1991年、30歳の時に、今井雅之主演舞台の『THE WINDS OF GOD』のニューヨーク・ロサンゼルス公演でメインキャスト(山本少尉役)を演じたことが、ニューヨーク・タイムズ紙に高く評価されました。
その後、40歳の時に世界的な舞踏ダンサーである大野一雄氏、大野慶人氏に弟子入りして、命の身体性を学びます。その後、44歳の時にヨーロッパへ渡り、以後4年間は俳優、クラウンやダンサー、バレリーナと数々のワークや公演を行ってきました。48歳から1年間、佐渡島に移住し、49歳の時に演劇活動を再開するため東京に戻り、2017年に『ENGISYA THEATER COMPANY』を設立。俳優(舞踏家)として自らも舞台に立っています。

大村未童氏の元妻はNHK朝ドラ女優那須佐代子さんです。那須佐代子さんとの間には3人の娘がいます。那須佐代子さんとは、子供達が小さい頃に離婚しており、奥様が娘たちを引き取り母子家庭で育てたと那須さんがインタビューで答えています。

大村未童氏の次女那須凛(なすりん)氏は女優として活動しており、父である大村未童氏の演出する舞台作品にも出演しています。三女の那須佐和子氏は画家として活躍しています↓

那須佐代子さんは、NHK朝ドラ『花子とアン』で綾小路先生役として出演していました↓

生年月日1961年12月8日
年齢:60歳(2022年5月時点)
出身:大阪市城東区
身長・体重:181㎝・78㎏(2014年公表時点)
職業:俳優・舞踏家・劇作家・舞台演出家
居住地:東京都足立区
所属:ENGISYA THEATER COMPANY
Performing Arts Theater Company GEKI-kisyuryuri

スポンサーリンク

大村未童の顔画像

大村未童氏の顔画像はこちら👇

スポンサーリンク




大村未童の作品

大村未童氏の作品は調査中ですm(__)m

大村未童とは誰?顔画像やwiki!出演や作品一覧のまとめ

以上、大村未童とは誰?顔画像やwiki!出演や作品一覧をお送りしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました