鈴木優花(大東文化大)の出身高校や中学は?身長や体重を調査!

名古屋ウィメンズマラソン 優勝予想 優勝候補 かわいい選手 注目選手 駅伝マラソン陸上

この記事では、大東文化大学のエース・鈴木優花選手の出身高校や身長、体重を調査します。

スポンサーリンク

鈴木優花の出身高校や中学はどこ?

鈴木優花選手の出身校は、秋田県の大曲高校、中学は大仙市立中仙中学校です。家族は、両親と妹さん。

中学時代にはバスケ部と陸上部を掛け持ちし、部活に打ち込むスポーツ少女でした。

身体能力の高さとスタミナは中学時代からだったんですね!

高校に入学してから陸上に専念し、インターハイ出場で活躍しました👇

余談ですが、東大王クイズの鈴木光さんは、双子の姉妹でお姉さんの名前が鈴木優花さんと言います。そう、鈴木優花選手と同姓同名ですね♫「鈴木優花」と検索した時に、「鈴木光」というワードが出てくるのは、そういうわけだったんです。更に、AKB48に鈴木優香さんもいます。こちらは、名前の感じが微妙に違います👉鈴木優花選手とアイドルは鈴木優香です。

スポンサーリンク




鈴木優花の身長や体重は?

鈴木選手の身長や体重を調べてみましたが、公表されておらず、信ぴょう性の高い情報は得られませんでしたm(_ _)m。

長距離ランナーらしい細身ではありますが、しっかりと筋肉がついてスレンダー体型であることは間違いありませんね!

鈴木優花のごぼう抜きがすごい!

鈴木優花選手は大東文化大に進学してから、メキメキと実力を発揮していきます。

2018年6月16日の日本学生個人選手権、女子5000mでは、15分46秒84という大会新記録で優勝。3000mでも9分20秒30という好タイムでした。

2018年10月に行われた全日本大学女子駅伝対校選手権では、なんと12人のごぼう抜きの快走を見せ、一気に注目されます。もちろん2区の区間賞を獲得!

鈴木優花選手は13位でタスキを受け取ると、ターボがかかったようにスピードを上げ一気に12人を抜いていきます。

残り1kmで先頭ランナー名城大学の玉城選手を抜きさりトップに浮上。2位の名城大学と26秒もの差をつけて1位で通過しました👇


大東文化大学は残念ながら2位という結果でしたが、鈴木優花選手は一気に注目される存在になりました!

その後も、鈴木選手の快進撃は続きます。
2019年日本学生女子ハーフマラソン(まつえレディース)で優勝しユニバーシアード出場権を獲得すると、8月の夏季ユニバーシアードユニバーシアードでは優勝を果たしています。

スポンサーリンク




鈴木優花(大東文化大)の出身高校や中学は?身長や体重を調査のまとめ

以上、大東文化大学・駅伝エースの鈴木優花選手の出身高校は?身長や体重を調査をお送りしました。

鈴木優花選手の出身高校は、秋田県の大曲高校。出身中学は、大仙市立中仙中学校でした。

中学時代の鈴木選手は、バスケ部と陸上部を兼部して運動に打ち込むスポーツ少女でした。

高校に進学してから、陸上一本に専念。インターハイなどでも活躍していましたが、メキメキと実力を発揮したのは大東文化大学に進学してから!

2018年の全日本大学女子駅伝対校選手権で12人のごぼう抜き快走で一躍有名人になりました。

その後も、2019年日本学生女子ハーフマラソンで優勝して出場権を得たユニバーシアードでも優勝を果たすなど、その活躍ぶりは飛ぶ鳥を落とす勢いです!

富士山駅伝でもその活躍が期待されますね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
駅伝マラソン陸上
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました