宇佐見りんの大学の学部や高校はどこ?wikiプロフィールも

  人物

宇佐見りんさんが、「推し、燃ゆ」で第164回直木賞を受賞されましたね!処女作の「かか」も文藝賞や三島由紀夫賞を最年少で受賞しています。この記事では、そんな宇佐見りんさんの大学や出身高校、wikiプロフについて調査しました。また記事の後半には宇佐見さんの動画も掲載しておりますので、合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

宇佐見りんのwikiプロフィール

名前:宇佐美りん(うさみ りん)
生年:1999年生まれの21歳
出身地:静岡県沼津市生まれの神奈川育ち
職業:小説家・大学生
芥川賞を受賞した宇佐美りんさんについての情報はあまり公表されていません。
2021年1月時点で年齢が21歳で、静岡県生まれ、神奈川県在住の大学生であることが公表されています。

宇佐美りんさんは、現在大学生との事ですが、どこの大学に通っていらっしゃるのでしょうか?

スポンサーリンク




宇佐見りんの大学の学部や高校はどこ?

小説家ということでやはり高学歴なのではないかと思われます。大学名や出身高校名については公表されていませんが、中学高校は一貫校の学校で、高校卒業時に卒業論文を書くという非常に珍しいカリキュラムだったと発言していた事から、宇佐見さんの出身高校は慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部か或いは立教女学院ではないかと考えられます。

宇佐見さんは神奈川県在住との事なので、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス内にある慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部に通っていたのではないかと思います。

芥川賞受賞の記者会見の中で、”(大学では)国文学専攻で学んでいる”と言っていたので、学部は文学部だと思われます。

さらに国文学専攻について調べてみたところ、慶應義塾大学に「国文学専攻」コースがありましたが、その他の大学の文学部では「日本文学専攻」コースという表記だったので、宇佐見りんさんの大学は慶應義塾大学である可能性が高いと思われます。

慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部から、その流れで慶応義塾大学へ内部進学したんじゃないでしょうか(^^)/(断定ではありませんので、ご了承ください)




「推し、燃ゆ」は入手困難となっています☟

宇佐見りん「推し、燃ゆ」が売り切れ!定価で買える通販はどこ?

それでは最後になりますが、宇佐見さんの受賞後の記者会見の様子です☟質問に対して、一つずつ丁寧に答える宇佐見さん、笑顔もとっても可愛いです♪

スポンサーリンク




宇佐美りんの大学の学部や高校はどこ?wikiプロフィールのまとめ

以上、芥川賞を受賞された宇佐見りんさんのwikiプロフや、大学や出身高校について調査しました。

宇佐見りんさんは、静岡県沼津市出身、1999年生まれの21歳の現役大学生。現在は神奈川県在住。

中学高校は一貫校の学校で、高校卒業時に卒業論文を書くとい珍しいカリキュラムだったことから、宇佐見さんの出身高校は慶應義塾女子高校か、或いは立教女学院ではないかと考えられます。

記者会見で、”(大学では)国文学専攻で学んでいる”と言っていたので、学部は文学部と思われます。

文学部の中で「国文学専攻」コースがあるのは、慶應義塾大学で、その他の大学の文学部では「日本文学専攻」という表記なので、宇佐見りんさんの大学は慶應義塾大学である可能性が高いでしょう。

慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部から、その流れで慶応義塾大学へ内部進学したんじゃないでしょうか(^^)/(断定ではありませんので、ご了承ください)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
スポンサーリンク
豆母をフォローする
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました