全国高校サッカー選手権大会2022の優勝予想と注目選手一覧

サッカー

12月28日(火)から全国高校サッカー選手権2022が開催されます。第100回の記念大会となる選手権大会の頂点に立つのはどこでしょうか?この記事では、全国高校サッカー選手権2022の優勝や上位チームを予想するとともに注目選手を紹介します。

スポンサーリンク

全国高校サッカー選手権大会2022の優勝予想

第100回の記念大会となる全国高校サッカー選手権大会(以下、選手権)の優勝争いの筆頭は、夏のインターハイ(以下、IH)を制した青森山田、IH準優勝の米子北(鳥取)、プレミアリーグWEST上位で好調の大津高校(熊本)を中心になってくると予想されます。

前大会の第99回選手権大会では、最有力優勝候補と言われた青森山田ですが、決勝戦で山梨学院に敗れました。今大会は3大会ぶり、悲願の優勝を勝ち取れるか注目を集めています。

その他、上位に勝ち進んでいくと予想したのは、神村学園、プレミアリーグ上位の帝京長岡(新潟県)、IHベスト4の静岡学園星稜高校(石川県)などをあげたいと思います。

参考までに過去3年のインターハイ(IH)と選手権大会のベスト4はこちら↓

✅夏インターハイの上位4校(2021年~2018年)
2021年❶青森山田❷米子北❸静岡学園❸星稜
2019年❶桐光学園❷富山第一❸尚志❸京都橘
2018年❶山梨学院❷桐光学園❸東山❸昌平

✅選手権大会の上位4校(2020年~2018年)
2020年❶山梨学院❷青森山田❸帝京長岡❸矢板中央
2019年❶静岡学園❷青森山田❸帝京長岡❸矢板中央
2018年❶青森山田❷流経大附柏❸尚志❸瀬戸内

全国高校サッカー選手権大会2022の注目選手

松木玖生(青森山田)

強豪の青森山田で1年からスタメンとして活躍する松木久琉選手。来季はFC町田加入が内定しています。

生年月日(学年):2003年4月30日(3年)
身長・体重:180cm・76kg
血液型:A型
ポジション:MF
中学:青森山田中学(北海道室蘭市出身)
進路:FC東京

宇野 禅斗(青森山田)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゲキサカ(@gekisaka)がシェアした投稿

読み方:うのぜんと
生年月日:2003年11月20日
身長・体重:177cm・71kg
ポジション:MF
中学:青森山田中学
進路:FC町田ゼルビア

松村晟怜(帝京長岡)

帝京長岡のCB。

読み方:まつおかせれ
生年月日:2003年12月3日
身長・体重:182cm・70kg
ポジション:DF
出身中学::六日町中学(新潟県)
サッカー歴:FC大和ジュニオルス ⇒ 長岡JrユースFC
代表:2020年 U-17日本代表候補、2021年 U-18日本代表候補
スポンサーリンク

全国高校サッカー選手権大会2022の優勝予想と注目選手一覧のまとめ

以上、全国高校サッカー選手権大会2022の優勝予想と注目選手一覧をおおくりしました。

第100回全国高校サッカー選手権大会の上位予想は

  • 青森山田高校
  • 米子北(鳥取)
  • 大津高校(熊本)
  • 神村学園
  • 帝京長岡(新潟県)
  • 静岡学園
  • 星稜高校(石川県)

の辺りを予想しました。

各ブロックから勝ち抜いてくるのは、青森山田、大津高校、静岡学園or米子北、星稜or帝京長岡辺りではないかと予想しました。





スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました