妙義龍の嫁と結婚の馴れ初めは?子供は何人?

相撲

大相撲三月場所で活躍中の妙義龍関。この記事では。妙義龍と嫁の結婚の馴れ初めや子供は何人いるの?というテーマで調査しました。

スポンサーリンク

妙義龍の嫁と結婚の馴れ初めは?

妙義龍関は2017年の30歳の時に結婚しました。妙義龍の嫁の名前は「(旧姓 山根)香奈さんで、2人の馴れ初めは埼玉栄高校時代の同級生で、後に交際に発展して結婚に至りました。

妙義龍関と香奈さんの出会いは、高校1年の時。
席が隣同士だったことから、香奈さんと色々と話をするうちに、同じクラスメートで気になる存在になったと妙義龍関が語っています。

とはいえ、相撲部は「 恋愛禁止」だったこともあって、当時は交際には至りませんでした。おまけに、携帯電話をの所持も禁止という寮生活のため、学校で会った時に会話するだけでした。
高校を卒業した後はそれぞれ別の大学に進学します。連絡を取り合っていたものの、この時も交際には至りませんでした。
妙義龍関が香奈さんを食事に誘ったのは、2場所連続で十両優勝した2011年の秋場所後でした。
食事の席で、相撲の話を熱心に語る妙義龍に対して「夢を持って努力する姿が素敵だなと思った」と、ついに交際がスタートしました。
膝のケガや左目の網膜剥離で手術を受ける(2014年)など、度重なる故障で辛い時、苦しんだ時を支えていたのが香奈さんで、妙義龍は結婚を決意、プロポーズしました。2017年6月1日に、婚姻届を出して結婚を発表しました。




妙義龍の子供は何人いるの?

2021年3月時点、妙義龍の子供は2017年9月生まれの長男の泰吉(やすきち)君、一人です。

家庭を持ったことで、妙義龍は一層の向上心が芽生えたのか、幕下に陥落していましたが、再入幕を果たします。
西十両筆頭だった秋場所で8勝7敗と勝ち越し、九州場所で幕内に返り咲きます。

妙義龍のプロフィール
名前:妙義龍 泰成(みょうぎりゅう やすなり)
本名:宮本 泰成(みやもと やすなり)
生年月日: 1986年10月22日
年齢:34歳(2021年3月時点)
出身:兵庫県高砂市

身長:186cm
体重:155㎏
血液型:O型
部屋:境川部屋
得意技:押し相撲
最高位:東関脇
好物:鶏飯(嫌いなものはトマト、果物)
引用:ウィキペディア

\大相撲を楽しみたい方はこちらをどうぞ/




妙義龍の嫁と結婚の馴れ初めは?子供は何人?のまとめ

以上、妙義龍の嫁と結婚の馴れ初めは?子供は何人?をお送りしました。

妙義龍の嫁は、埼玉栄高校の1年時のクラスメートで隣の席に座っていた(旧姓山根)香奈さん。

色々と話しているうちに、気になる存在として意識するも、交際禁止、携帯電話の所持も禁止されていた当時は、交際に発展することはありませんでした。高校卒業後はそれぞれ別々の大学へ進学しており、連絡はこまめに取っていたものの、大学時代も交際には発展せず。

妙義龍が香奈さんを食事に誘ったのは、2場所続けて十両優勝した2011年の秋場所の後。香奈さんは、相撲について熱く語る妙義龍に対して夢を持って努力する姿が素敵だなと思ったそうで、交際が始まりました。

その後、膝のケガや網膜剥離の手術などで辛い時を影で支えてくれた香奈さんと結婚することを決意、プロポーズ。2017年6月1日に婚姻届を提出しました。

2021年3月現在、妙義龍の子供は、2017年9月生まれの長男、泰吉(やすきち)君一人です。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました