笹生優花のアマチュア時代の戦績は?

タイガーウッズ 事故 愛車 車種 ゴルフ

全米女子オープンで優勝を果たした笹生優花選手。日本勢同士のプレイオフも驚きましたが、19歳での優勝した笹生選手のプレイが素晴らしかったですね!この記事では、そんな笹生選手の戦績やスポンサー収入についてまとめてみました。

スポンサーリンク

笹生優花のアマチュア時代の戦績

笹生優花選手は小学生からゴルフを始めており、早い時期からフィリピン国内、世界各国のジュニアやアマチュアの大会に参加しています。

アマチュア時の成績はこちら👇

2014年「タイアマチュアオープン」で3位
2016年「ワールドジュニアガールズ選手権」で優勝
2016年「IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権」女子15-17歳の部で2位タイ
 (優勝は畑岡奈紗選手)
2017年「IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権」女子15-18歳の部で2位

プロの試合にも早くから参戦。

2015年
JLPGAツアー「サントリーレディースオープン」で同ツアー初出場、
(2015年以降、5年連続出場)
2017年
韓国女子プロゴルフ協会ツアーメジャー大会「韓国女子オープン」で同ツアー初出場。
(残念ながら予選落ち)
2018年2月
「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」で2位T
2018年8月
「アジア競技大会」にフィリピン代表として出場。個人優勝を果たし、団体戦優勝に大きく貢献

2018年、インドネシアの首都ジャカルタで行われた「アジア競技大会」では、笹生優花選手の活躍がフィリピン政府から高く評価され1000万ペソの報奨金が支払われる事になりました。

ですがアマチュアの資格を維持するためチームメイトとも話し合い、その全額をフィリピンのゴルフ協会に寄付しています。

1000万ペソって・・・!日本円にするとおよそ2,100万円です!

高校生で、2千万越えの寄付なんて、とてもかっこいいですよね!(^^)!

アジア競技大会で大活躍した時の笹生優花さんの画像がコチラ▼

2019年3月には、「ザ・カントリークラブ・レディースインビテーショナル」で当時女子ゴルフ世界ランキング1位のパク・ソンヒョン選手(韓国)に次いでアマチュアなのにプロツアーで2位に躍り出ます。

同2019年4月第1回「オーガスタ・ナショナル女子アマチュアゴルフ選手権」では、安田祐香選手と共に3位タイ。安田祐香選手とは後にプロ入り同期生となります。

スポンサーリンク




笹生優花のプロ入り後の戦績

プロでの戦績はこちら👇

2019年7月女子ジュニアPGA選手権優勝

2019年11月JLPGA最終プロテスト18位タイで合格。

2020年1月1日付けでJLPGAに入会し92期生となります。

2020年8月16日「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」優勝。ツアーデビュー2戦目にして初優勝を果たします。

 

スポンサーリンク




笹生優花のアマチュア時代の戦績は?のまとめ

以上、笹生優花のスポンサー収入や戦績は?をお送りしました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴルフ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました