豊平川花火大会2022無料の穴場スポットはどこ?

エンタメ

2022年7月29日(金)、札幌市中央区で豊平川花火大会(2022道新・UHB花火大会)が3年ぶりに開催されます。豊平川花火大会の花火が無料で観られる穴場スポットが気になります。この記事では豊平川花火大会2022(2022道新・UHB花火大会)の無料の穴場スポットを調査してまとめました。

スポンサーリンク

豊平川花火大会2022無料の穴場スポットはどこ?

豊平川花火大会2022(2022道新・UHB花火大会)のおススメの穴場スポットはコチラです👇

  • 中島公園
  • ミュンヘン大橋
  • 旭山記念公園

ロープウェイ代や飲食代など料金がかかりますが、次のスポットもおススメです👇

  • 藻岩山
  • さっぽろテレビ塔展望台
  • JRタワー展望室
  • ノルベサ屋上ビアガーデン

中島公園

公園自体広いので、混雑もひどくなく、好きな場所を選んで鑑賞することが出来ます。アクセスは札幌市電『中島公園通駅』から200mほど。最初に紹介するには、有名過ぎて穴場スポットとは呼べないかもしれませんが、定番スポットとして紹介します。中島公園で花火を見る場合は早めの場所取りをおススメします。

街中にある公園なので、周りに高い建物や木々が多いので要注意です。中島公園の下記の場所は比較的、障害物がないので見えやすいです👇

  • 香りの広場
  • 自由広場
  • 菖蒲池西岸

建物があり下の方は見えませんが、夜景と一緒に見える花火は最高ですね👇

ミュンヘン大橋

ミュンヘン大橋は、打ち上げ会場の4㎞ほど豊平川の上流になります。他の歩行者や自動車に気を付けてご覧くださいね。橋の上なので、シートを引いたり座っての花火鑑賞はできませんが、散歩がてらという方におススメです。近くに駐車場はありませんが、スーパーや飲食店があるので、食料調達には心配なさそうです。※ミュンヘン大橋近くにある河川敷の無料駐車場は19時30分には閉門してしまうので、気を付けて下さい。

所在:札幌市南区南30条西8丁目3

旭山記念公園

旭山記念公園は、会場から約4㎞ほど離れていますが、夜景とダブルで楽しめます。無料駐車場は第1駐車場と第2駐車場の2カ所。ナビで行く時は『旭山記念公園 第一駐車場』と設定しましょう。旭山記念公園とせっていすると、老人ホームの方に行ってしまいます(;^ω^)

駐車場はもちろん無料、トイレもありますが木々が多いので虫刺されの対策などしっかりしていきましょう。

綺麗ですね👇

場所によって見え方が違うのでベストポジションを見つけて下さいね👇

所在:札幌市中央区界川4丁目1-3

スポンサードリンク

藻岩山

藻岩山は会場から約4㎞ほど離れているので少し小さめの花火ですが、日本新三大夜景の一つに選ばれた藻岩山からの眺めは最高です。

藻岩山から見える花火の様子はこちら👇

所在:札幌市南区藻岩山1 もいわ山頂駅
ロープウェイ営業時間:10時30分~22時00分(夏季営業)
ロープウェイ定休日:なし
往復料金:
(ロープウェイ+ミニケーブルカー)大人2,100円/子供1,050円

さっぽろテレビ塔展望台

さっぽろテレビ塔展望台は会場からも近く(1.5㎞ほど)、地上90.38mの高さから見える花火鑑賞は最高ですね。

入場料:大人(高校生以上)1,000円、小中学生500円

JRタワー展望室

JRタワー展望室も、さっぽろテレビ塔展望台同様、地上38階の160mの高さからから花火を鑑賞できます。会場から2.5㎞と少し距離はありますが、遮るものがないのでとてもキレイに見えます👇

入場料は大人740円、中高生520円、4歳以上~小学生320円と料金設定もリーズナブルです🤗

ノルベサ屋上ビアガーデン

ノルベサは打ち上げ会場から約1.5㎞と少し離れていますが、屋上にあるビアガーデンでは、遮るものがなく花火が鑑賞できます。さらに観覧車から花火を鑑賞するという技もあります👇

観覧車は1周10分で4名迄乗車OK!1人600円ですが、花火の打ち上げ時間に合わせて2周(20分)するとちょっと割安設定の一人800円です。家族で、友人同士で観覧車で花火鑑賞も素敵ですね!

所在:札幌市中央区南3条西5-1-1 ノルベサビル7F
アクセス:すすきの駅2出口から徒歩約2分、資生館小学校前駅出口から徒歩約3分
席数:250席
予算:3,800円
ソース⇒Yahoo!loco

祭り名:2022道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)
日時:2022年7月29日(金)19:40~20:30(約50分間)
花火数:約4,000発
会場:札幌市中央区南13条西1付近 豊平川河川敷 南大橋~幌平橋
荒天時:8月4日(木)に延期
アクセス:地下鉄幌平橋駅・中の島駅から徒歩5分
公式サイト:北海道新聞 道新・UHB花火大会ホームページ
スポンサードリンク



豊平川花火大会2022無料の穴場スポットはどこ?のまとめ

以上、豊平川花火大会(2022道新・UHB花火大会)無料の穴場スポットはどこ?をおおくりしました。

豊平川花火大会(2022道新・UHB花火大会)無料の穴場スポットはコチラ👇

  • 中島公園
  • ミュンヘン大橋
  • 旭山記念公園

ロープウェイ代や飲食代など料金がかかりますが、次のスポットもおススメです👇

  • 藻岩山
  • さっぽろテレビ塔展望台
  • JRタワー展望室
  • ノルベサ屋上ビアガーデン

\豊平川花火大会の屋台や混雑は?/

https://hahaoya-gyo.com/toyohiragaw-hanabi-yatai-konzat/

 

お出かけ前に公式サイト(北海道新聞 道新・UHB花火大会ホームページ)で最新の情報をご確認ください!

\花火鑑賞には虫よけ対策をお忘れなく/


※画像をクリックするとアマゾンのページに移動します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
豆母をフォローする
スポンサーリンク
気になるコトを調べ隊

コメント

タイトルとURLをコピーしました