本田ルーカス剛史の身長や体重は?母や家族について調査!

フィギュアスケート スケート

2020年11月の全日本ジュニア選手権で優勝し、つづくNHK杯の男子シングルでも3位入賞の本田ルーカス剛史選手。今回の全日本フィギュアスケート選手権2020では、9番滑走に決まりました。

この記事では、本田ルーカス剛史さんの身長や体重、母や家族についてというテーマで調査してまとめました。

スポンサーリンク

本田ルーカス剛史の身長や体重はどのくらい?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷるるん(@oyaji_to_plumeriamama)がシェアした投稿

本田ルーカス剛史選手の身長は、2020年11月30日時点で170㎝です。

羽生結弦選手の172㎝とだいたい同じ、少し低い身長となります。

本田ルーカス剛史選手の体重は公開されていませんが、同じ身長の羽生結弦選手と比べると少し骨太な印象を受けますね(*´з`)

羽生選手が57㎏とのことなので、本田ルーカス剛史選手の体重は60㎏前後?と推測しました。

身長170㎝の本田ルーカス剛史選手▼

 

この投稿をInstagramで見る

 

瑠奈🧸🇯🇵(@lunas.915)がシェアした投稿

身長172㎝、体重57㎏の羽生結弦選手▼

その他、ジュニアやシニアで活躍する選手の身長は以下の通りです。

  • 佐藤駿くん→162㎝(2004年2月生まれの高校2年生)
  • 鍵山優真くん→160㎝(2003年5月生まれの高校2年生)
  • 三浦佳生くん→166㎝(2005年6月生まれの中学3年)
  • 須本光希くん→164㎝(2001年2月生まれ)

更に、男子フィギュアで活躍していた選手の若い頃の身長を調べてみました。

  • 高橋大輔165㌢ (24歳)
  • 織田信成 164㌢ (23歳)
  • 小塚崇彦 170㌢ (21歳)
  • 羽生結弦 168㌢(15歳)
  • 羽生結弦 172㌢ (25歳)

羽生結弦選手は、15歳から4㎝も伸びて、170越えです。

本田ルーカス剛史選手は、18歳で170㎝あるのでスケート選手の中では、背の高い方になります。手足も長いので、ダイナミックなジャンプが映えますよね(*^^*)

スポンサーリンク




本田ルーカス剛史の母はどんな人?家族は?

本田ルーカス剛史選手は子供の頃、本格的にスケートを始めるまでは、母親の仕事が休みの時にスケート場に連れて行ってもらったと話していました。

本田ルーカス剛史選手のお母さんは、お仕事をしながら子育てをしていたようですね♪

本田ルーカス剛史選手の母や家族に関する情報は、残念ながらそれ以上は公表されていません。

プライベートな情報なので、これからも公表されない可能性もありますが、本田選手が活躍するに従ってメディアへの出演を機に明らかになるかもしれませんね♪

オリンピックで活躍するような選手になったら、ご両親の応援する姿がテレビでも見られるようになるかもしれませんね♪

スポンサーリンク




本田ルーカス剛史の身長や体重は?母や家族についてのまとめ

以上、本田ルーカス剛史選手の身長や体重、母や家族についてをお送りしました。

本田ルーカス剛史選手の身長は、スケート選手の中では、背の高い170㎝。

体重は非公開でしたので、羽生結弦選手(172㎝、57㎏)と比較して、体重60㎏かなぁと推測しました。

本田ルーカス剛史選手のお母さんや家族についての詳しい情報は、見つかりませんでした。今後、メディアへの出演を機に明らかになるかもしれませんね♪

情報が入り次第、こちらの記事に追記しますね♪

本田ルーカス剛史選手の関連記事をまとめました▼

本田ルーカス剛史フィギュアスケートの関連まとめ記事一覧

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました